斎藤ルート 誠END【GREE版 薄桜鬼プレイ記】#30

ちまちまとイベントついでに話を進めて、やっとこさ斎藤ルートの誠ENDも回収完了。

噂には聞いてましたけどね…

まぁ、複数の名前を持つ斎藤さんの史実を上手く活かした設定でしたね。

 

ってことで以下、ネタバレ。

 

斎藤さんは、千鶴を死なせたくないからと白河城から彼女だけを逃がす。
だけど、斎藤さんは頭に大怪我を負ってしまい、記憶喪失に。

新政府軍からの追求を避けるため、会津藩庇護の下、【藤田五郎】として暮らし始めた彼に会う事すら許されず、結局、千鶴は一人で生きて行くことに。

千鶴は、彼が同じ空の下で生きていてくれるだけで良いと納得するけど、

 

なんか切ないね…

まぁ、それが誠エンドというものなんだけどさ。