土方歳三の命日

5月11日 新選組副長・土方歳三の命日。
今年もこの日がやってきました。

まぁ、5月11日っていうのは旧暦での記録なので、今の暦に直すと、6月20日になるらしいのだが・・・まぁ細かいことは置いといて…。

去年は、自分は何かしてたのかな?と思って、ログを辿ってたら、去年の5月11日は「薄桜鬼 碧血録 DVD第五巻」の発売日だったんだね。

 

先日NHKで放送された、歴史秘話ヒストリア「ずっと気張っていたかった~新選組 土方歳三の生きる道~」をリアルタイムでも観たんですが、トルネにも録画してあって、今日は命日なので、もう一度観ました。45分番組で、土方さんの全てを語るなんて無理なので色々と省略はされていましたが、なかなか良い特集だったと思います。

永井大さん演じる土方さんも、なかなかカッコいいです。
現在再放送されてる「新選組血風録」も、もちろん観てますよ!

 

そして…近藤さんが斬首される話と土方さんの最期は…泣いてしまった…(ノω・、)

土方さんが実際に使ってた刀も、観てたら何だか…上手く言えませんが、じわ〜んとするものがありました。

いつか、生で観てみたい。
史実の土方さんも、やっぱ好きだなぁ。

と、改めて思いました。

 

私が史実の土方さんに興味を持ったきっかけは「薄桜鬼」。「薄桜鬼」のシナリオに感動して、新選組の事をもっと知りたくなって、他社の新選組ゲームもやったし、苦手だった小説も色々読むようになりました。

そして、作品毎に描かれる、いろんな土方歳三像を知る度に思うんです。
本物の土方さんは、どんな人だったんだろう?って…

残念ながら生まれた時代が違うから、それを知る事は出来ないし、残された資料や言い伝えから想像するしかないのだけれど…。

もっと歴史について勉強したいですな。
そしていつの日か、日野と五稜郭に行ってみたい。( `・ω・´ )

 

とりあえず今は、離れた地から…幕末の動乱を駆け抜けた誠の武士、実在した土方さんのご冥福をお祈りいたします。