こっちの土方副長もカッコいい【風雲 新撰組】

風雲 新撰組

風雲 新撰組

中古屋で激安で見つけたのでプレイしました。
まぁ実際に買ったのは6月だったんですが、先日やっとクリアーしまして…。
アクションなので、もっと早くクリアーできるかと思ったらアマかった。w

 

新選組の新人隊士となって史実に基づきながら不逞浪士を退治していくアクションゲームなのですが、操作自体はカンタンなので、アクション苦手なヘタレな私でも充分に楽しむことができました。なんかスクウェア(現:スクエニ)の「ブシドーブレード」みたいな感じ?

土方・近藤・沖田たちは同行隊士として登場するのですが、1回クリアーすると、彼らを操作キャラにできます。ストーリー自体は変わりありませんが、各キャラの話し方が変わるので、このルートは、これはこれで面白いかも。

ちなみにこの作品は油小路事件あたりまでしか描かれてないので、史実を知ってる私的には、ちょっと物足りなかったっす。ただ続編というかリメイク版?みたいなものが出ていて、そっちでは五稜郭まで描かれてるみたいなので、機会があればいつかそちらもプレイしてみたいです。

 

ちなみに登場人物に対する印象ですが、やっぱり土方さんは文句なしにクールでカッコいいですね〜。友好度というものがあるのですが、その友好度が一番高く上がりました。w

近藤・斎藤は、実際に本人の写真をネットで見たことあるんですが、似せてCG作ってるのかな〜と思うくらい似てました。

沖田は、まさに「燃えよ剣」に出てくる沖田総司そのものでした。

原田は「薄桜鬼の新八っつぁん度」が高かった。w
同行する度に「こなくそ!」って言いながら戦ってくれるんだけど、そんな彼がお気に入りでした。w

永倉は、渋かった。20代とは思えないほど渋かった。。。

山南さんは、良い人なのだが、表情がちょっと頼りなさげ。
切腹のシーンは切なかった…。涙

藤堂は、明るくて人懐っこいあたりが薄桜鬼と一緒だな〜と思いました。
こちらも最期が切なかった…。涙

鴨さんは、超悪人顔でウケた。これは酷過ぎる。w
それに対し、伊東さんはイケメンでビックリ。w

 

そして坂本龍馬。

彼はどの作品でもカリスマに描かれてますよね。
そして無駄に横文字(外国語)を多用する。w
この作品も例外ではなく、そんな良いキャラでした。