CD『慰める鬼 風間編』感想

「薄桜鬼 WEBラジオ新選組通信録 第十一集」聴きました。

まずブックレット開いて目についたのが「カフンニンジャ」www

本編聴いて思い出したんだけど、そうだ、三木さんが気に入って、
「誰かキャラデザしてよ!DJCDのどっかに載せてよ」って言ったんだよねw
それを本当に実践するとは、流石、新選組通信録スタッフwww
見れば見るほど可愛くて、なんか愛着が湧いてきたよwww

 

そして特典CDの「慰める鬼(き) 風間編」
いやぁ〜もう〜風間ルートのちー様を出してきたら、惚れてまうやろ〜!
…と、同時にノーマルルートを思い出してちょっと切なくなった。。。

ルートによって表情が変わる風間の特性なのか、
怒っても良し!慰めても良し!な万能なちー様。どっちも好きだよぉ。
てか、優しいちー様ボイスに体よじれる。w

 

個人的に気に入ってるのは「謝る鬼」の前半の方。
後半の方は、逆にちー様っぽくて、まさにアリそうな感じなんですが、w
前半の方は、もう貴重すぎるでしょ?コレ。
こんな、ちー様なかなか見れないよ?(〃∇〃)

んで、「浮かれる鬼」ですが…も、もう、これは、別人(別鬼)だ。www
ちー様って浮かれると、鼻歌歌うんだ…ね?www