【アニメ感想】薄桜鬼 碧血録 第十八話「輝ける暁光」

(T△T)うぅ。

一気に二人退場とか辛くないですか。うぅ。(つA`)°゚。
てか、最近エンディングの入り方が卑怯じゃないですか。うぅ。(つA`)°゚。

やっぱ予告にあった嫌な予感的中でした。涙

とりあえず順を追って以下、感想(?

 

馬で駆けながら、会津へ向かう沖田くん。
そして土方さんも馬にまたがり会津へ向かっていた。

怪我してる土方さん、めっちゃ暗いし具合悪そう…(汗

「なんで近藤さんを見殺しにしたんだ!?」

土方さんに食って掛かる沖田くん。
沖田ルートの名シーンですね。

私的にあのシーンは二人の複雑な関係が現れてて好きなんですけど…。

アニメでは土方さんは無言。
また土方さんの怪我の具合を見た沖田くんは、ぐっと感情を堪えて立ち去ります。

ゲーム同様に羅刹の力で土方さんをぶん殴れば良かったのに。

とか、思っちゃったのは秘密です。w
てか、今の土方さん、殴られたら死んじゃうわな。汗
てか、なんでS妄想するねん、私。本当に副長好きなのかよ、私。w

 

沖田くんを追いかけた千鶴は、近藤さんと別れた時の状況、そして土方さんの気持ちを伝えます。それを聞いた沖田くんもまた、土方さんに対する想いを話します。

「でも、僕は許せそうにない。だから、土方さんのことは君に任せたよ。千鶴ちゃん」

ちょっとこの台詞いいなと思っちゃいました。
沖田くんならではな感じが。

沖田くんと別れた千鶴が再び、土方さん達の元へ戻ると、今度は土方さんと斎藤さんが刀を互いに向けあっておりました。止めに入ってる平助がなんだか可愛い。v

「傷も癒えきれぬ状態で渡り合えるほど、会津は容易い戦場ではありません」

こっちは土方ルートのあのシーンですね。

ゲームでは斎藤さんも(何故か)羅刹になっちゃってたけど、結局、アニメでは斎藤さんは羅刹にならないのか?

目付役なんかいらねぇと言う土方さんに対して、「絶対に要る!絶対、土方さん無茶するし」と平助に言われた時の土方さんの「むっ!」とした表情がすげぇ萌えました。v

可愛い、副長。w

 

一方、上野に居た左之さんは、不知火と再会。
二人で綱道さん率いる羅刹隊を全滅に追い込むのですが・・・

「新八が待ってるから……はやく……会津に行かねえと……な……」

この直後の千鶴のナレーションが…何だかとても残酷に突き刺さりました。(つA`)

ゲームでは離隊後それっきりな扱いの左之さんだったのに、アニメではあえて史実よりにするとは…(つA`)

 

一方、土方さんは療養のため会津の宿場町に潜伏していたが、敵にそのことを知られてしまう。それに気付いた沖田くんは・・・

「近藤さんが新選組を託した土方さんなら、僕も守らなきゃ、駄目だよね」

羅刹化し、たった一人で敵に立ち向かう沖田くん。
1期の時もだけど、このアニメは羅刹沖田の扱いが本当に上手いと思う。

同じ頃、土方さんは、宿に来た客が「町外れの峠で、白髪の男が何十人もの男相手に斬り合いをしていた」という話をしているのを聞く。

それが沖田くんだと直感した土方さんは、町外れの峠へ。

辿り着いた先に見たものは、無数の敵の遺体とボロボロに刃こぼれした沖田くんの刀だけ・・・

「総司のことだ。心配いらねぇ。…戻るぞ」

背を向けた土方さんの姿が、近藤さんを失った時と同じで・・・
いや、それ以上かもしれない(つA`)°゚。

次々仲間を失う土方さん…辛過ぎるよ。(つA`)°゚。
てか、ゲームでは、沖田くんが、あんなに空気だったのが嘘の様…

今週は見事にアニメオリジナルの展開でした。(つA`)°゚。

 

そして次週は、斎藤さんのターンっぽい。

こちらも、どうなることやら…まぁ史実では長生きしてますから…
そういう意味ではちょっと安心なんですがね。