【ドラマCD】薄桜鬼 黎明録「暁天に見る階/龍之介の肝試し/流派別・性格占い」

ゲームをクリアーしたので、黎明録の特典ドラマCD3枚一気に聴きました。

予約特典ドラマCD「暁天に見る階」
限定版特典ドラマCD「龍之介の肝試し」
店舗特典ドラマCD「流派別・性格占い」

「暁天に見る階」はシリアスだけど、他2枚はコミカルです。

てか、龍之介可愛い!\(´∀`)丿
ゲームやってる時から思ってたんだけど、カワイイ!

龍之介、何気にお気に入りです。
なんか弟にしたいような…(そっちか。w

 

 

 

 

※以下、あらすじ&感想(ネタバレ)

 

 

 

 

 

●暁天に見る階(約23分)

芹沢→原田→平助→斎藤→沖田→土方→芹沢の順で、京に上ってきた理由や浪士組の現状に対する心境が語られるシリアス ドラマCD。

浪士組の立場が面倒な状況に置かれ、じれったい原田、浪士組の話を持って来たことを後悔する平助、己の身を何処に置くべきか悩む斎藤、近藤さんの役に立ちたいのに、現状では出来る事がない沖田、沖田達に人を殺させたくない気持ちを持ちつつも鬼になろうとする土方、各キャラクターの人間臭い部分が現れてて、これを聴いて、ゲーム黎明録本編がより深いものに感じられました。

終始シリアスだけど、土方・沖田コンビが好きな私としては、二人の会話場面でちょっとニヤリとしてしまいました。v

てか、途中で眠っちゃう沖田くん、可愛いから。卑怯だから。vvv

 

●龍之介の肝試し(約36分)

芹沢さんに洗濯物を命じられ、八木邸で愚痴りながら洗濯する龍之介。
そんな彼を見かねて斎藤・原田・平助も手伝ってくれることに。(みんな良い奴すぎる。)
そこに沖田がやってきて、話の流れで怪談話を聞くことになったのだが・・・・

平助は純粋に怖がってるけど、真面目な斎藤は何か言ってることがちょっとズレててオモロい。流石。w

そんな中、幽霊なんて居ないと言い張る龍之介。
そんな彼の生意気な態度に不満な沖田たちは龍之介を懲らしめてやることに。w

龍之介の周りで起きる不可思議な現象…。
少しずつ不安になる龍之介。。。
もうこの時の龍之介を演じるCV.関さんの名演技が…。www

不意に土方さんに声掛けられた時のやりとりは笑ってしまいました。w
てか、BGMと効果音が良い仕事してる。w

悪戯は続いたものの、途中で、沖田たちの仕業と知った龍之介は激怒。

 

沖田 「タライに水を張って落とそうかと思ったんだけど」

龍之介「平然と言うな!そんな重いもの当たったらどうするんだ!?」

斎藤 「いや、あれくらい避けてもらわなければ困る。

もし斬り合いになった時、天井からタライを落とされたらどうするのだ?

龍之介「落とされるか!!」

 

ど真面目になにを言い出すんですか、斎藤さん。www
斎藤さん、ポイント、ポイントで笑かしてくれるから油断できない。w

そして言い争ってる最中に足音に気付く斎藤。
落武者のように長い髪をおろした人影…もしや本物の幽霊…!?

…と、思いきや現れたのは髪をおろした土方さん。(ちょっと萌える。w)

紐が切れたので代わりのものを探しにきたらしいのですが、沖田たちの悪戯に気付いた土方さんは全員をお説教するのでした。w

 

●流派別・性格占い(11分)

登場人物:原田・斎藤・土方・龍之介

酒好き・女好き・強引な芹沢さんは新八に似てないかと気付く原田。w
その話を聞いた土方さんは二人が同じ流派だから、どこかしら似てしまうのでは、と。

そこで同じ流派同士となると近藤と沖田、平助と山南になるわけだが、もし沖田が優しかったら?平助が落ち着いてたら?という話になります。w(…あ、ありえない。w)

龍之介もその内、芹沢さんに似てくるんじゃないかと言い出す原田。

だけど土方さんは、龍之介は誰にも似ない、誰かの影響受けるほど長く浪士組には居ないだろうと言い、立ち去ります。

そこで遠くから沖田に向かって怒る龍之介の声が。。。

 

原田「総司に対する龍之介の怒り方ってよ…」

斎藤「土方さんが総司を叱る時によく似ている。気のせいかもしれぬが…」

原田「気のせい…じゃなさそうだな、あれは」

 

黎明録ゲーム本編でも一番接点が少ない土方さんに似てるなんて、意外だな。w
ま、喧嘩売りまくる沖田マジックのせいもあるかもしれないが。w