【アニメ感想】薄桜鬼 碧血録 第十三話「焔の如く」

アニメ薄桜鬼 碧血録 第一話(だけど、通しなのであくまでも第十三話)
ついに地上波でも放送始まりました!(地上波ではTVKが一番最初なのよね)

昨日は飲み会だったけど、頑張って帰って来たよ!w

 

第十三話「焔の如く」

第二期一発目を感じさせる事もなく、なんか普通に始まったから、やっぱ前回総集編を挟んで良かった気がしましたね。DVDもまだ全巻出てないし。

江戸に戻ってきた新選組の皆様。土方さんは羅刹になってしまったにも関わらず、昼も夜も働き続けてかなり顔色が悪い。(何か目の下に隈ができとるよ〜汗)こういう表現が出来るのもアニメならではだなーと改めて思いました。

そして土方さんにもついに吸血衝動が・・・

千鶴来るか!?来るか!?と思って期待しとったけど、今回は土方さん自力で乗り越えちゃいました(あら残念。…ってこらー!w

 

千鶴が役に立ちたいと頭を下げるシーン。
千鶴は本当に行儀の良い子だなぁと思いましたね。

そして相変わらずスチルの再現率が高いぞ、このアニメ!

てか、このシーンはゲームでは京に居た頃に起きるイベントなんですけどね、まさか、ここで活かしてくるとはね。アニメスタッフ、スチルの使い方が本当に上手い!と思いました。

平助「土方さんは何だかんだ言って千鶴には甘いよなー」

この時の平助くんの登場の仕方が可愛かったー!vvv

 

ここから山南さんがおかしな行動を取り始めます。山南さん、ルートによって彼の立ち位置はガラリと変わってしまいますからね。土方ルートの彼のままなら、良いんですけど、こちらも目が離せません。

沖田くんも今のところは登場してて一安心。
アニメでは沖田ルートの話をどう絡めて行くのか、こちらも目が離せません。

近藤さんの考えに徐々に不信感を抱く、永倉&原田。

てか、ゲームだと永倉&原田&平助が一緒のイメージ強いんだけどアニメだと何故か永倉&原田に斎藤が加わってるシーンが多いような気がします。なんか不思議な組合せ。w

 

ここから新選組は甲陽鎮撫隊として出陣。全員ここで洋装になります。
地味に斎藤さんのボタン掛け間違え事件が入ってて2828してしまった。w

てか、みんなの洋装に対する千鶴の反応が可愛いですなー。

中でも、土方さんに対して、
「髪を切ったんですね。とってもお似合いです」(照)
カワイイ!てか、よくぞ言った!って感じ?

ゲームでは髪のことはスルーしてたからね。
あんなに綺麗で長い髪をバッサリ切ったのに…

あと療養中の沖田くんの洋装をちゃんと用意してあるところに、ちょっとジ〜ンときちゃった(; ;)

こんな感じで、全員洋装になったところで、第十三話終了。

 

最後に初見となるEDですが。。。

土千好きとしては、かなり萌えたんだけど、あれ、軽くネタバレになってね?大丈夫か?w

もうこれは土方ルートだって念を押された感じです。w

だけど、その土方ルートに他のルートの話(特に沖田くん)をどう組み込んでいくのかって部分が見所の一つでもあると思うので、今後の展開が楽しみで見逃せません。v

てか、相変わらず展開が早いので一話も見逃せません。w