【アニメ感想】薄桜鬼 特別編 京都回想録

アニメ薄桜鬼が帰ってきたどー!!

ってことで、本日は急遽、第二期「碧血録」放送前に第一期総集編「京都回想録」が放送されました〜。

いや、本当に「忙しい人の為の薄桜鬼 第一期」って感じで、上手い具合に要点だけを30分に納めてある内容でした。果たして「薄桜鬼」初見の方がこれで理解できるのかは謎ですが。w

そして、本編後に流れた、第二期「碧血録」OP!!

カッコ良かった〜〜〜〜〜!!
てか、いきなり流れるからビックリしちゃった。w

 

ってことで以下は、そのOPに関する感想です。(ネタバレ)

 

●第二期「碧血録」OP感想。

洋装土方さんが馬に乗ってる〜〜〜!!

っと思ったのと同時に<コレ>を思い出しちゃったのは秘密ね。w

いやぁ、もう<元ネタはコチラ>とは比べ物にならないくらい、(てか、比べるな!w)
もうカッコ良くて、ハァハァ。(*´Д`*)

曲も、土方さんが馬に乗って駆け抜ける姿も、リンクしてて、まさに怒濤の時代を駆け抜けていった新選組らしく、凄く合ってて良かった。

あ、もちろん、他の隊士さんたちもカッコ良く登場しますよ。
第一期とはガラリと変わって、もう戦いの匂いがプンプンしてますよ。

あ、でも沖田くんだけ儚げだった。切なかった。(涙
沖田くん、どうなっちゃうんだろうな…。(´・ω・`)

個人的には山南さんのシーンが良かったですね。w
あの、怪しげな感じがね、逆にカッコ良かったの。v

あとは大鳥さん&榎本さんがまさかの登場。w

そして洋装千鶴ちゃんがすごく凛々しかった。

 

あぁ、もう一回OP見たい(来週から毎週見れるけど。w)

ちなみに次回予告では「第十三話」になってました。
「碧血録」って付いてるけど、あくまでも続き物なんですね、これは。