ラウ・カーロン再び【龍が如く3 プレイ記】#22

「八章 絵図を描く男」の続き。力也ァ〜〜〜!!!迷子の次は誘拐かよォ!?今、助けに行くからな!!

 

※以下、ネタバレ注意

 

 

力也を助けに行く前に、賽の河原の近況をチェック。
花屋たちと真島組、すっかり仲良くなっちゃってw

 

休業状態だった闘技場もこの日を皮切りに復活したらしい。

 

この賽の河原が、危うく大阪風にされるところだったらしいw
兄さんにとって大阪って辛い記憶の方が多い気がするけどね・・・?

 

地上に出ると真島組事務所がアジトとして使えるようになりました。
って、兄さんマジ優しいわァ///

 

さて表に出ると、ここから先は蛇華幹部構成員との連続バトル&チェイスバトル。追いかけっこが苦手で、ここで二度ほどやり直しました(トホホ

 

完全にピーチ姫状態の力也を発見。ラウ・カーロンは桐生さんを誘き寄せるためだけに、力也をさらった様です。

 

ここで、BOSS『ラウ・カーロン』と戦闘。
勝てたけど結構、強かったなァ。

 

戦いに負けても往生際の悪いラウ・カーロン。
桐生さんの目の前で力也の命を奪おうとします。

いやぁ、ここはマジで力也が死んじゃうんじゃないかって焦ったね…。てかね、実はネタバレで、何となく力也が作中のどこかで死んじゃうってのは知ってたんですよ。ただね、グロい殺され方だけはヤメてぇ!!って感じでマジで焦ったの(苦笑

しかし、ここでラウ・カーロンの部下たちは謎の銃撃で倒れてしまいます。

 

窮地を救ってくれたのは・・・あの謎の男!!

 

英語!?てか、ルー語!?ww

まさかその容姿とボイスで英語を使ってくるとは思わなかったので、初見時は驚きましたけどw まぁ、彼の正体を知った後となっては、彼的には自然に話してるつもりなんでしょうね。ただ、素晴らしい射撃の腕前も、ルー語で台無しにしてる気がするw

 

ルー語を使う陰陽師【大神 絶景版 プレイ記】#5

てか、ルー語で真っ先に大神の某陰陽師を思い出したよ。w

 

©SEGA