観光案内と冷麺伝説【龍が如く3 プレイ記】#19

「六章 協力者」の続き。力也が“東京は怖いところだ”なんて言うので、桐生チャンが観光案内をしてあげることになりました。

 

※以下、ネタバレ注意

 

 

桐生チャンは良い兄貴分だなァ。桐生チャンにとって弟分といえばシンジを思い出すけど、力也も人懐っこい性格故に可愛いので、この組み合わせも好きよ。

 

まずは焼肉が食べたいというので、韓来へ。奢るか割り勘か選べるけど、ここは兄貴分らしく奢ってやるよ!てか、割り勘とかケチくさい桐生チャンは嫌だw

 

少しは遠慮しろよッ!ww

 

デザートに冷麺だと!?これは何気に柏木さんと仲良くなれたかもしれないね…。ちなみに私だったら焼肉のシメはアイスか杏仁豆腐がイイな♪

 

食ったなー!w
てか桐生チャン、ちょっとテンション下がってない?w

 

次はドンキか。その気持ちわかるなァ。ウチの地元にも無いから、新宿のドンキに初めて行った時、友達と一緒にこれがドンキかぁ〜と田舎者丸出しで見てましたよww

 

次は力也の刺青が未完成だったので、桐生さんの刺青を彫った歌彫先生にお願いして仕上げてもらうというサブストーリーを実行。ハブの目の部分を彫るだけなのだが、力也が痛みに耐えてる様子からして、コレ凄い痛いんだろうなァ…。真島の兄さんなんか広範囲で刺青入ってるけど、アレ完成させるの、お金も時間も痛みも大変だっただろうなァ。

 

お互い嬉しそう。桐生チャン、最初は力也に兄貴と呼ばれて嫌そうな態度とってたけど(まぁ自分はカタギですしねw)、気づけば力也のこと凄い気に入ってるよなァ。力也の人懐っこい人柄がそうさせるんだろうなァ。

 

『師の師は我が師も同然!(by聖闘士星矢)』みたいなことか。力也、良い子だなァ。ということで、次は静かな公園で故人を偲ぶ会を行うことに。

 

おい!選択肢!!ww

いや、私は柏木さんのこと好きだったからね。
あんな良い人に、たとえ事実だったとしても「影の薄い人だった」だなんて言えねぇわ。

 

ホントだよ……。
ここから先、東城会はどうなっちまうんだよ…orz
(2019年に崩壊します・汗)

 

おい!選択肢ーーッ!!!www

出た!冷麺ネタ!!
これが後に冷麺好きと語り継がれる原因になったのかw
そんなん…………選ぶしかないやろ(爆)。
てか、桐生チャンは柏木さんをどうしたいのサ!?ww

 

いきなり冷麺好きなんて語られたら、まぁ、そういう反応になるわなw

 

自分の名誉より冷麺さんの名誉を守ってあげてよww

 

ま、しょうがないよ。食べ物の恨みは怖いんだよ(爆

 

観光を終えたらニューセレナで伊達さんと合流して六章終了。全十二章なので、ここから折り返し。次回は、いよいよあの男が再登場します。

©SEGA