刺青でバレバレの覆面レスラー【龍が如く3 プレイ記】#25

「十章 男の決着」に突入。桐生さんは田宮との約束を守る為、沖縄へ帰ることに。久しぶりの沖縄でほのぼのタイムだー!

 

※以下、ネタバレ注意

 

 

峯の幼少期の思い出。貧しくて両親が居らず、育ててくれたおじさんも他界……この時のコンプレックスをバネに今の地位を築いてきたんだなァ。その努力は立派だけど、お金に執着したせいで人との絆を見失ってしまったところが切ないところ。

 

一方、桐生さんは田宮と約束した通り當眞を助けるために沖縄へ。
當眞を探す前に一度アサガオに戻ることに。

そして、これまでの事情を説明する桐生チャン。
子供達の前で、しかも外で立ち話でするような内容じゃないんだがw

 

すると田宮から電話が……情報によると當眞は県庁に缶詰状態なので、この日はCIAに狙われることはなさそうだ。もし、CIAが當眞を狙うとしたら翌日。

ということで、今日は久しぶりに子供達とゆっくり過ごすことに。
沖縄のほのぼのタイムきたー!w

 

そして、浜辺で太一と三雄がプロレスごっこをしている時に事件は起きた。

 

必殺技を放った太一が、背中から落ちて動かなくなってしまった。
まさか頭でも打ったんか?ひどく咳き込んでいるようだが…

 

どうやら医者の診立てによると、太一は喘息になってしまったらしい。原因は不明だが、ストレス性でなることもあるらしく、発作が酷くなれば命の危険もあるため、絶対安静を命じられてしまった。

 

もう二度と大好きなプロレスが出来ないかもしれないと知ってヤケになる太一。

 

桐生チャンなりの励まし…

 

それに便乗する力也w

 

そして、巻き込まれる桐生チャンww

 

ということで、急遽、力也とプロレスをする羽目にw
ネットでちょいちょい見かける覆面レスラー姿って、コレが元ネタだったんだw

 

おっと!?ここで悪役レスラーのリッキーマスク、隠し持っていたフォークを取り出したー!(ここで、龍1の時に桐生さんが服役中にフォークで襲ってきた刺客を思い出したのは内緒w)

 

ドラゴンマスクのピンチに太一の必殺技が炸裂し、リッキーマスクはダウン。太一は太一で喘息の症状は出ておらず、これは勇気ある行動で病気を克服したってこと???(んなバカな

 

すると、さっきのお医者さんが再び登場。

 

ま、まさか・・・

 

なんてこったい。喘息は誤診だったんかい!

 

好きな食べ物が食べられないとは、これはこれで可哀想だな…。

 

ま、そうですな。
太一、プロレスを諦めなくて済んで良かったな。

©SEGA