奴は若頭補佐の中でも最弱【龍が如く3 プレイ記】#18

「六章 協力者」の続き。力也と共に、神田が居るホテルにカチコミをかけることになるのですが…

 

※以下、ネタバレ注意

 

 

ホテルのフロントのおばちゃんに入場を断られてしまいました。まぁね、おばちゃんの勘は正しいんだけどねw

 

そこで力也が思いついた作戦が桐生チャンとカップルのフリをすることww
ムービー中はボイス付だからさぁ、CV.藤原竜也の無駄遣い、というか贅沢な使い方してんなァというかww

 

おばちゃん、思わずフロントから顔出しちゃったしw
しかもOKしてくれたしww
神室町のホテルは理解があって良心的ね。

 

一方、力也はノリノリであるww

 

さぁ、神田の部屋に乗り込むゼ!

 

神田、あんなにイキがってたのに、桐生チャンの顔知らなかったの!?www
そりゃ真島の兄さんも「アホくさ」いいますわw

 

おいおい、四代目倒して七代目になるんじゃなかったのかい?ww 小者感丸出しの神田は隙を見て逃げ出してしまいました。ここから神田と隠れんぼごっこが始まります。

ここから桐生チャンが雑魚相手に暴れまくるわ、他の部屋のカップルの邪魔をするわで、フロントのおばちゃん、ごめん!って感じでした(苦笑

 

桐生チャン、後ろ!後ろ!!ww

上階の部屋に逃げ込んだ神田を追いかけてきてみたら、まさか風呂の中に隠れていたとは。ところでこの湯船、バトル中に分かるんだけど結構浅いんだよね(爆)どうやって、その巨体を隠してたの?w

 

ということで、六章のボスは三代目錦山組組長の神田。神田のキャラと場所が場所なだけにユニークな演出が多かった気がしますw

 

神田「ちゃうわ!頭 弾いて なんのメリットがあるんじゃ!?」

桐生「お前は 東城会の跡目を狙っていた だから柏木さんを……」

神田「ホンマや! ホンマに知らんのじゃ!」

 

最初から浜崎をマークしておいた方が良かったじゃんレベルで、神田が完全に噛ませ犬だし、奴は四天王の中でも最弱…状態であるw

この直後、桐生チャンが背中を見せた途端に神田が不意打ちしようとしますが、余裕で返り討ちに。神田は頭を強打して気絶してしまいました。

 

これ、生きてるのか…?(汗

目を開けたまま気絶してる神田を見て、いや、これ、絶対死んでるだろ!?と思った(苦笑)

 

\俺は誓って殺しはやってません!(by龍0)/

 

©SEGA