峯が教えてくれたこと【龍が如く3 プレイ記】#35 END

「龍が如く3」完結(エンディング)へ。

総評:グラフィックがPS3時代のものだけど、ドラマが濃厚なので凄い楽しめました。

※以下、ネタバレ注意

ラスボスの峯を倒してエンディングへ。
桐生に敗れた峯の携帯に秘書から電話がかかってくるのだが…

仕事の電話だったw

いやいやいや、秘書さんはこっちの状況知らないんだから仕方ないでしょ!
大吾の件といい、峯は諦めるのが早すぎるんだよ!w

「信じてもらいたい それだけなのかもな」

どんなに強がっても、人類のホンネはそこなのかもね。
結局、人はひとりでは生きられないから。

桐生と和解し、ふっきれた峯の元にやってきたのは…CIAの男!?

峯 「やはり来たか」

桐生「クソッ どうしてCIAが……?」

峯 「奴らはCIAなんかじゃない 表向きはそうだが あいつらはブラックマンデーの構成員」

桐生「じゃあ あの男が……?」

峯 「そう」

お前がブラックマンデーのボスだったのか!!

CIA、ガバガバじゃないかッ!!(爆

絶対絶命のピンチ!?
あれ?峯がラスボスで良いんだよな?
もう一戦あるとかじゃないよな??

とか、考えていたその時・・・

大誤算、いや、大吾さん……復活ッ!!!

彼は噂によると射撃の腕が良いらしいじゃないですか。
ということで、大吾の放った銃弾に倒れるリチャードソン……

てか、龍2以降、桐生さんが主人公補正で殺人ができない分、大吾が代わりにやってる気がして複雑w

大吾さん的には反射的に撃ったんだろうけど、意識取り戻したら屋上に居るし、桐生さんと峯は上半身裸でボロボロだし、自分を撃った外国人が二人に銃口向けてるしで、訳わかんない状況ですよね、コレw

この大吾さんの峯に対する声掛けが…声の掛け方がイイ。
大吾も峯のこと気に入ってるんだろうなァってのが伝わってきて。

しかし、ほっとしたのも束の間、リチャードソンはまだ生きていた…!
甘いよ大吾ぉ!そこは桐生チャンを見習わなくてイイからァ(爆

桐生さんと大吾のピンチに、体を張って守る峯…!

え…、マジかよ峯…せっかく分かり合えたのに…

峯「俺も極道の端くれ 俺なりの筋 通させてもらいます」

 「桐生さん もう少し早くあんたに会って教えてもらいたかった」

龍が如くのカッコいいラスボスは、皆散って逝っちゃうのが切ない。
峯の最期を見た時、確かに生い立ちの件もあって、これは惚れちゃうわ…と思った。

落ちる寸前、何もかも吹っ切れたかのような表情が逆に切なかった…

てか、大吾さんも可哀想。
訳がわからないまま、信頼していた峯を目の前で突然失って…

そこへ風間さんが操縦するヘリが到着。
風間さん、毎回微妙に来るのが遅いんだよぉ!

てか、極2のラストもヘリ飛んでた気がするんだが…
なので、今回もまたヘリかよ!と思ってしまった。

*・*・*

ホストの一輝とユウヤに別れを告げ、迎えに来た遥と一緒に沖縄に帰ることになった桐生さん。だったのだが…

浜崎…!あのままフェードアウトしたのかと思ってたよ!w

自暴自棄になる浜崎に、死ぬくらいなら生きて罪を償えと説教する桐生さん。死ぬ覚悟があれば何でもできるはずだと言う桐生さんに対し、浜崎がとった行動は…

き、桐生ちゃぁぁぁん!?Σ(゚Д゚;)

いや、まぁ、次回作はもちろん、最新作の龍7に出て来ることも確定してるので、ここで死ぬことはないんですけどね。てか、嫌だろ。峯にならともかく、堂島の龍が浜崎ごときに殺されるとか(爆

ここでスタッフロールに入るので、リアタイでプレイした人はビビっただろうな。

スタッフロール明け、沖縄のアサガオには日常が戻っていた。
家も建て直したんだね。よかった。

空を見上げる遥。
そして、その隣には…

ほらね、生きてたでしょ。w

でもこのエンディングを見て、何となく制作側的には、本当は桐生一馬の物語はここで一旦終了にしたかったんじゃないかなぁという感じがした。実際に龍4・5は複数主人公の群像劇だし。でも桐生一馬の人気は圧倒的だからね。なんだかんだで龍6まで続いたわけだ。

ということで『龍が如く3』のプレイ記は今回で終了しますが、また近いうちに、龍4・5・6もプレイしていけたらイイなと思っております。

PS4版『龍が如く3』の総評としては、グラフィックがPS3時代のものだけど、ドラマが濃厚なので最後まで凄い楽しめました。維新や極2も面白かったけど、龍3も好きですね。新旧のキャラクターの扱いがバランス良くて、偏ってなかったのも良かったと思います。発売当時はアクション下手で出来なかったけど、こうして時を超えて自分でプレイできてよかったですw

【おまけ】

龍オンにリチャードソンのキャラストがあって最近見たんですけど、桐生さんを神室町で襲ったあの夜、寿司・カラオケ・キャバクラを堪能するお茶目なおじさんと化しておりました(爆)。めっちゃ日本を楽しんでるやんけ!てか、そんな一面あったのかよ!!やめろよ!極悪非道のままでいてくれよ。でないと素直に憎めなくなっちゃうだろ!www

峯、こんなヤツのために死んだんか…(複雑w

©SEGA