まずはプロローグから【龍が如く3 プレイ記】#1

PS4『龍が如く 極2』の攻略が終わったので、次はPS4版『龍が如く3』へ!今作では、本編でのスクショ・録画が解禁されてるので、各章ごとに感想を書いていこうかと思ってるのですが、まず先に簡単な作品紹介をしておきたいと思います。

 

あらすじ

舞台は「龍が如く2」から2年後の2009年。主人公の桐生一馬は遥と共に沖縄へ渡り、小さな養護施設“アサガオ”を営みながら、幸せな日々を過ごしていた。しかし、その養護施設“アサガオ”に土地買収という脅威が襲いかかる。さらに、沖縄と東京でふたつの銃撃事件が同時に起こり、その犯人の似顔絵を見た桐生は驚愕する。その人物は「龍が如く1」で死んだはずの風間新太郎にそっくりだったのだ。この事件の真相を追うべく、桐生は再び神室町へと向かうのだった。

前半は「龍が如く2」終了直後から沖縄移住までの流れが描かれ、沖縄パートでも桐生さんと養護施設の子供達との関係や、地元ヤクザたちとの関係が時間をかけて丁寧に描かれているので感情移入しやすかったです。そして、神室町に移ってからは事件がどんどん動いて怒涛の展開が…。現時点で中盤辺りまでプレイし終えていますが、どんどん進めたくなるくらい今回もドラマが面白いです!

 

あと真島の兄さんの出番も多くて嬉しかった&満足。シリーズを重ねる毎に狂犬度は減っていきますが、後付け設定とはいえ「龍が如く0」での真島さんを思うと、単純に素の性格が出てくるようになったのかなとも思えたり。出世した分、昔のように破天荒なことがやり辛くなっちゃったんだろうなと、スーツ姿の真島さんを見ていて感じました。

ところで、フォーマルな兄さんと桐生チャンの服装が、2人とも赤シャツなのに対してジャケットは黒とグレー。「龍が如く0」では服の色に意味を持たせていたので(黒は極道、白は堅気)、「龍が如く0」を見たあとだと2人の立ち位置や関係性が、今作でも服装にも表れているようでニヤリとしてしまう。「龍が如く0」ってホントに後付け設定なのか?と感じてしまうくらい、フォーマルな兄さんの服装をこれにしたのがハマってると思います。

 

PS3版とPS4版の違い

今作はリメイクではなく、PS3のリマスター版となっています。なので、グラフィックは基本的にPS4用に綺麗になってはいるものの、2009年当時のものと同じ。なので歴代の桐生チャンの中でも一番強面でキリッとした表情をしてると思います(桐生チャンはグラフィックが向上する度に優しい目つきになってる気がします。そして真島さんはどんどんイケメンにw)。

リマスター版なので、システム周りもPS3クオリティーになっています。極2をプレイした後だと、最初はマップの見方や装備の管理など、不便だなと思う場面がありました(すぐに慣れましたけど)。

あと内容の部分では、メインのストーリーに変更はありませんが、版権関係の都合で神室町のキャバクラが一新され、店に勤めるキャバ嬢も全員変更されています。さらに「オカマから逃げろ」と「アンサーアンサー」関連のサブストーリーが削除されています。

あとジャケットの桐生チャンが、PS3版ではタバコを咥えていますが、PS4版ではタバコが削除されています。この辺は、この10年で世間の(自主)規制が強くなったことを感じさせられますね…。

 

※以下、ネタバレ注意

 

プロローグ

ゲームは、まずプロローグからスタート。

2009年。沖縄の養護施設“アサガオ”で幸せな日々を過ごしていた桐生さんたちだったが、そこへ、地元の極道組織・琉道一家の若頭であり、桐生さんの弟分でもある島袋力也がやってくる。土地の権利書を持っている琉道一家の組長が何者かに撃たれたというのだ。

ちなみに力也のCVは藤原竜也氏。見た目はオリキャラなので、最初は全く気付きませんでしたw 調べてみたら今作は芸能人声優が多いみたいですね。皆さんとても上手いんですよ。

 

場面変わって東京へ。東城会六代目会長となった堂島大吾が登場。沖縄リゾート開発計画の依頼の電話が来たが、東城会では引き受けないと頑なに拒否していた。桐生が営む養護施設“アサガオ”の土地が、その沖縄リゾート開発計画に含まれていたからだ。

しかし・・・

 

大吾が東城会本部に戻るとそこに待っていたのは…死んだはずの風間新太郎が!?

 

どうやら琉道一家の組長が持っていた土地の権利書のようです。

 

土地買収の件を頑なに拒んだ結果、大吾は風間似の謎の男に撃たれてしまう。まぁ、後のシリーズにも出てるので、この時点で死ぬことはないんですが(爆)。個人的には大吾さんは好きなので、ずっと会長で居てほしいんだよなァ。

それよりも風間似の謎の男ですね。風間さんは片足が悪かった記憶があるので、これは本人ではないですよね。まぁ普通に考えてよくある双子説か、前作の一輝みたいにそっくりに整形したか…。てか、前作で一輝が2人出て来た時はビックリしたよw お前双子だったんか!?と思ったら全然違うしw 目的のために、あそこまで完璧に整形するのかと思ったら、この世界は怖いなと思ったわ。

 

一方、沖縄の桐生さんたちは、琉道一家の組長が運び込まれた病院へ。組長は娘と2人きりのところを狙われたらしく、娘の咲ちゃんが犯人の顔を見ておりました。

 

この犯人の似顔絵(咲ちゃん絵が上手ッ!)を見た桐生さんは、当然驚きます。

なるほどね。こんなん見せられたら、事件の真相を追わないわけにはいかないよね。こうして桐生さんは再び、極道の世界に巻き込まれてしまうのでした。

©SEGA

シェアする