未亡人と無法者【RDR2プレイ記】#29

※このゲームは、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。

チャプター6でもサブミッションが発生したので、今回はそちらを攻略。未亡人イベント2本立てでお送り致します。

 

 

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 

 

シャーロット

アーサーは、泥まみれになりながら亡き夫の墓の側に居るシャーロットという女性と出会う。話を聞くと、どうやら夫は熊に殺されてしまったらしい。これから1人で生きていくにも狩りも出来ない彼女は、このままでは飢え死にするしかなかった。

実はここに辿り着く途中でクーガーに襲われたんですよねw 落馬して食われそうになりながらも何とか仕留めたので、そのお肉差し上げましょうか?って、ちと思ったw

 

冗談はさておき、何となく彼女を放っておけないアーサーは、彼女に狩りの仕方を教えることにする。まずは、アーサーがウサギを撃って、そのウサギの皮剥をシャーロットに実践してもらうことにした。

私、初めてアーサーさんによるウサギの皮剥を見た時に思わず「ヒィ!」って声が出ちゃったんだけど、シャーロットさんも初めてとは思えない豪快な皮剥っぷりでしたw

鹿の皮剥は平気だったんだけど、小動物系は慣れないと「ヒィ!」ってなっちゃうね。うん。

そのウサギの肉があれば暫く大丈夫だろうということで、ひとまず家まで送ることに。途中、二匹の狼に襲われそうになるので、アーサーさんが狼を撃ち殺します。この辺、ホントに猛獣系多いからさ、シャーロットさん大丈夫かなぁ?(汗

 

後日、再びシャーロットの元へ訪れると、彼女は銃撃の練習していたので、今回もアーサーが銃の使い方を教えてあげることに。その後、食事をごちそうになるのだが、食事中にアーサーは体調不良になり倒れてしまう。

アーサーはシャーロットの家のベッドの上で目を覚ます。
シャーロットがベッドまで運んでくれたようだ。

成人男性を女手で運ぶのは大変だったと思うけど、亡き夫の墓も自分で立てたっぽいし、豪快にウサギの皮剥もするし、結構パワフルなな女性なのかもしれないw

 

シャーロットは狩りに出かけており、置き手紙と謝礼のお金が残されていた。受け取るかどうか悩んだが、話を聞く限りでは彼女はお金持ちのお嬢様っぽいし、手紙を全文読んだら「あなたなら良いことに使ってくれるでしょう」とあったので、シャーロットの感謝の気持ちを有り難く受け取ることにした。

今のアーサーおじさんは、これまでの罪を悔いており、自分が救われない代わりに他人を救いたいと思っている。だから、このお金は必ず正しいことに使うと約束するよ。うん。

 

後日、またまたシャーロットの元へ訪れると特に大きなイベントは起きないが、彼女は再会を喜んでおり、ちょっと良い雰囲気になる。しかし、アーサーの病状も察しているようで(何処行っても病人扱いされるくらい、どこからどう見ても病人だもんな…)、ちょっと切ない感じもある。

ということで今回は、未亡人と無法者の「オトナ同士の淡い恋心」って感じのイベントでした。

 

 

赦しを請うなかれ

実は以前、マーフリーに捕われた女性を助けてアンズバーグに送り届けた時に、未亡人イーディスと再会していた。アーサーは再びイーディスの元へ行くと、相変わらず娼婦をして生活費を稼ごうとしていた。

・・・が、顔を見る限りでは、これ、病気に感染してますよねぇ(汗
周りに居る男たちも彼女の相手をしなくなっています。

てか、どっちも病人で、見ていて辛い・・・

 

イーディスに息子のアーチーはどうしているのか聞くと、鉱山で働いているというので現場に向かってみる。すると、アーチーは娼婦の息子ということで周りの人間から馬鹿にされ虐めを受けていた。

アーサーはアーチーを救うため、鉱山の労働者たちと殴り合いの喧嘩をする。止めに入るアーサーおじさんが凄くカッコいいけど、病気のせいで顔色が悪く、体調不良っぷりがひしひしと伝わってくるので、見ていて辛い。

アーチーを救った後は、彼にお金を渡し、これで早くアンズバーグから去れというのですが・・・

 

後日、アンズバーグへ行くとアーチーの姿を発見。まだ居たのかと咎めると、イーディスがアーサーのお金を使うことを拒んでいるらしく、今日も男と一緒に出かけて行ったという。アーサーは、イーディスの後を追い、彼女を説得し連れ戻すことに。

 

アーサーは二人に改めて、人生をやり直す為のお金を渡す。
自分にはもう必要ないから、と・・・。

夫の寿命が縮んで早くに亡くなったのは、借金の取り立てで追いつめたアーサーのせい。だから意地でもイーディスは彼のお金に頼りたくないという気持ちもわかる。だけど、死の宣告を受けたアーサーからしてみれば、つまらないプライドは捨てて、今ある命を優先してほしいという気持ちもあるのだろう。

最終的にお金を受け取ったイーディス。未亡人が真っ当に生きるのは難しい時代かもしれないが、息子と再出発して欲しいと思う。

 

こうして、アーサーおじさんの贖罪の旅が始まった。

アーサーのこれまでの罪が許されることも、命が救われることもないが、彼の望みは残された時間で他の誰かを救うこと。人の愛というモノに気付いた、彼なりの精一杯の償いの形なんだ。

 

(C) 2018 Rockstar Games, Inc.