バレンタインイベント【GREE版 薄桜鬼プレイ記】#3

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
GREE版 薄桜鬼 バレンタインイベント
開催期間:2011/2/10〜2011/2/21

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

節分イベントと違って、こちらは絆ポイント制。

攻略中のキャラ限定になってしまいますが、なんとか課金なしで終幕まで見る事が出来ました。何気に桜ポイント貯めておいたのが良かったのかも。おみくじ引きまくったら結構出ましたよ、アイテムの「恋文」。

 

 

以下、土方編のあらすじ&感想です。

 

●土方編 第一話

西洋では2/14に女性が男性に食べ物を贈る風習があるらしい。
と、島田さんに聞いた千鶴。
やっぱり送るなら土方さんだよね。
ってことで、土方さんの好きなものは何だろう?と考える千鶴。

 

●土方編 第二話

土方さんに直接、好きなものを聞き出すことにした千鶴。
…が、副長は忙しいらしく「ふん、教えねぇよ」とあしらわれる。orz

「何たくらんでるか知らねえが、おまえが知る必要はない」

…なんか、冷たくされて逆に萌えたんですけど\(^O^)/www
まぁ、まだ恋仲じゃないですからね。仕方ない。(・ω・`)

 

●土方編 第三話

本人から聞き出せなかったので、次は近藤さんに聞いてみることに。

「トシの好きな物?それはな、沢庵だ」←やっぱり。orz

沢庵が贈り物ではあんまりなので(笑)、他にないかと聞いてみる。
無理難題にかなり困惑しながらも近藤さんは…

「そうだ……今川焼きだ!」

「好きと聞いたことはないが上機嫌で食べているところを何度か見た事がある」

副長が今川焼を?…なんか意外だ。(゚Д゚)

 

●土方編 第四話

今川焼きを贈ろうと決めたは良いが、京には今川焼きは売ってない。
そこで島田さんに協力してもらい、なんとか今川焼きをゲットした千鶴。
京では「大判焼き」という名で売られていたらしい。

さっそく出来たての今川焼きを持って土方さんの元へ。

「(怪訝な表情で)なんで京に今川焼きがあるんだ?」

偶然見つけたので是非食べて欲しいとお願いするも…。

「そいつは……いらねぇよ」

あれ?好きなんじゃないの??(・ω・`)

どうやら新選組の副長が隊士から菓子もらって、ほいほい食えるか!ってことらしい。千鶴も負けずと押し勧めてみるが…(てか千鶴ちゃん強引w)

「おまえが食うなり、他の奴にやるなり好きにしろ!」

怒られちったよ。(´・ω・`)ショボーン

土方さんに食べて貰えないなら意味がない、と、しょんぼりする千鶴。
その表情を見た副長はさらに困惑…。
土方さんを喜ばせようとしたことなのに、逆に困らせてしまった。
仕方ない、これは自分で食べようと思ったその時…。

「寄こせ。一口だけなら食べてやる」

結局、千鶴には甘い副長なのでした\(*^O^*)/www
渡された今川焼きを一口、じっくり味わって食べる土方さん。

そして複雑な表情を見せながら…

「ありがとうな、千鶴。やっぱり今川焼きはうめえな」

どうやら今川焼きに何か思い出があるご様子。
土方さんの事をもっと知りたくなる千鶴なのでした。

 

●土方編 終幕

大切な何かを思い出すかのように今川焼きを食べてくれた土方さん。
何か思い入れがあるのかと、尋ねてみる千鶴。

「昔、実家で作ってる薬の行商をしてたんだ」

「売れ行きは必ずしもかんばしいとは限らなくてな。」

薬の行商をしていた時代。土方さんは薬を全部売り切った時は<自分がなすべき事を全うした証>として、褒美の代わりに今川焼きを買って食べていたらしい。

それに対して新選組は今、道半ば。
だからのんきに今川焼きを食べてるわけにはいかない。

最初、拒絶したのはそういう理由もあったのだ。

「今の俺たちは、一口食うくらいの働きはしてるさ」

「残りの今川焼きはおまえが食っちまってくれ」

ん?(・∀・)

それ、食べかけですよね?
今、土方さんが口付けたやつですよね?

副長ぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!!(〃Д〃)

本人に他意がないあたりがニクイぜ。(つ∀`)

ちなみに千鶴ちゃん本人は貴重なお話が聞けて満足しちゃってるのか「はい!いただきます!」ってwww

口に入れてから「あれ、これって間接ーーー」って気づくの遅いよ!(つ∀`)

そんな鈍い千鶴ちゃんが好きだから良いんだけどなw