【アニメ感想】薄桜鬼 碧血録 第十七話「玉響の夢」

ついにキタ。きましたよ!!!!!(・∀・)

供血シーンがっ!!!!!(落ち着け、私)

今まで、自力で耐える→薬を飲む、ということで焦らされまくりましたが、w
(てか、平助くんも何気に薬を一つしかあげてなかったってのがGJだよね。(え?w

ついに土方さんが、千鶴の血を・・・!

てか、アニメだと動きがあるせいかエロさが増したっ(//Д//)

ゲームのスチルにはない、このエロさ、なんだこれ!?

首筋でこんなにエロいんだから、これが斎藤ルートだったらきっとヤバいことになってたでしょう。w

 

ええと、供血シーンに気を取られてしまってストーリーがすっぽ抜けてますが、w
話は宇都宮戦から土方さん療養まで、かなりの駆け足で進みましたよ。

宇都宮での戦い、千鶴ちゃんはどうするのかなーと思ってたらお留守番でした。

ま、普通そうですよね。ゲームでは千鶴視点で話を進めなきゃいけないから、土方さんに、くっついて行くんですけど、結構無理があったと思う。あの展開は。

んで、燃える城内で、怪我で気を失った土方さんを助け出したのが、島田と、まさかの新八っつぁん登場。離隊後も、ちゃんと登場シーンを作ってくれるアニメスタッフ偉い!

 

そういえば冒頭で不知火と左之さんが登場してたけど、こちらも何かやらかしてくれるみたいです。

てか、何だ、あの次回予告は!?

左之さんにフラグが立っていたような気がするんですが気のせいですか?てか、気のせいと言って!

死ななくていい人が死んじゃうとか、そういう展開はマジやめてぇぇ!(つA`)°゚。

 

あと次回は沖田くんも出るみたいですね。

OP・ED見る度に「沖田くんはどうなったんだ!?」って思ってたんですけど、彼も本当にどうなっちゃうんだろ・・・

ってことで、来週はアニメオリジナルな展開になる予感。