リアルで人間臭いキャラ【薄桜鬼 巡想録 プレイ記】#8

薄桜鬼 巡想録(通常版) - PS3

※ネタバレあるので要注意!

 

●本編:藤堂ルート、四章〜終章攻略完了

何気に発売から1ヶ月経ってしまいましたね。据え置き機だと、基本的に週末メインのプレイになるので、なかなか進まない。まぁそんなこんなで、やっとこさ平助くん、攻略完了。

土方さんや斎藤さんとは違って、彼は人と羅刹の間で悩み苦しむあたりがリアルで人間臭いかな、と。そして、そんな彼が唯一貫くのは千鶴への想いだったりするわけで。

彼は隠そうとしないですからね。「お前、今、自分が何言ってるかわかってる?」的な台詞がチラホラ…そんな彼にハラハラドキドキ。頑張れ〜と言ってあげたくなるカワイイ癒し系、へーちゃん。v

基本的に乙女ゲーにしては糖度が低いと言われる「薄桜鬼」ですが、平助くんの千鶴に対する台詞を聴いてたら、乙女ゲー免疫のない私にはこれでも充分甘い気がしてきたんですが…。w

(デレ方さんみたいに終盤にドカン!と来る訳じゃなくて、平助くんの場合、序盤〜終盤まで平均的に、2828な台詞言ってるので。w)

 

あと、平助ルートといえば、山南さんですよ!山南さんの扱いがね、一番ザンネンというか…。w

PSPで初めてプレイした時は、

山南さんと千姫のあのスチルにショックを受けました。orz

山南さんがぁぁぁ、お千ちゃんがぁぁぁ…がーん。みたいな。w

でも、見事に暴走してくれた山南さんも、最後の最期には「人」に戻ったので、救われた気がします。

ん?そう思うと一番ザンネンでも無い気が…(冷静に考えたら斎藤ルートの山南さんの方が残念かも…)

 

そんな山南さんとは逆に、風間のポジションが良かったですね。(好感度UP↑)w

平助くんと風間の犬猿の仲っぷりに終始2828でした。w

 

●随想録:藤堂 恋愛想起 四〜八 攻略完了。

恋情想起七だっけ?平助くんと千鶴が、新選組を離れるエピソード。副長&斎藤さん&島田さんに見送られて、ちょっと泣きそうになりました。

特に土方さんの「行っちまえ」っていう言い回しとか、多くを語らず最後に「達者でな」の一言とか、本来なら油小路で死んでた筈の平助くんに対する想いが色々あるんだろうなぁと感じられて。。。(><)

てか、土方さんが男前過ぎて(←中身がね。生き方がね。)他ルートでも目が(耳が)いってしまうのですが。w

本編でも「平助を頼む」って言うでしょ。他のルートでも必ず言うでしょ。そんな仲間想いの副長に毎回惚れる!vvv(←そこ!?間違ってる。なんか間違ってる。w)

こんなこと言ってると、「いつも1人だけ女にモテて良い気になりやがって〜」と嘆く平助くんの声が聞こえてきそうだ。w

 

あと、恋情想起八で平助くんに言われて思い出したんだけど、

千鶴のお父さん、どうしたんだろうね?w

言われて思い出す私も私ですが…。(すっかり忘れてた。汗)