佐目毛のアンダルシアンをゲットだぜ!【RDOプレイ記】#2

※このゲームは、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。

 

■「レッド・デッド・オンライン」のアップデート内容と今後の展開
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8559/20190524-reddeadredemption2.html

PS4プレイヤー限定コンテンツとして、佐目毛のアンダルシアンと新しいサドルとサドルバックが無料で手に入る(他にも服とかジェスチャーもあります)ということで、早速手に入れてきました。丁度、性能が良い馬が欲しいなぁと思っていたので、今から始めるプレイヤーにとっては、こういうの有難いよねぇ♪

アンダルシアンという品種は、RDR2の二周目でも愛用していたお馬さん(ちなみに、二周目はダラダラし過ぎた結果、序盤で止まってますw)。軍馬なので頼もしく、とても安定感があります。他にも良い品種の馬はたくさんいますが、ランク的にも金銭的にも手が届かないものばかりなので、暫くの間はこのコを相棒にしてRDOの世界を駆け巡ることになりそうです。

 

ちなみに、他に個人的に気に入ってるお馬さんは・・・

 

トルコマン(黒鹿毛)

RDR2の1周目(馬ガチャ使用)で使っていた馬。万能馬に分類され、競走馬と軍馬の両方に適した性質を併せ持つだけでなく、見た目も◎。

 

アンダルシアン(黒鹿毛)

小型の軍馬。加速度やスピードは平均的だが、怯えにくいのでガンマンの世界では扱いやすい。小型だけど、がっちりした体型なので、主人公アーサーのような男性キャラが乗っても見劣りしないところが◎

 

アメリカンスタンダード(青毛)

真っ黒な馬は憧れ。ということで完全に見た目だけで選ぶと一番好きかもしれない。ただ、競走馬=スピード重視で大きな音には怯えやすいので、オフラインのストーリーモードでは使いませんでした。が、RDOにはレースがあるので、そこなら大活躍間違い無し!?

こんな感じで、どちらかというとスマートで黒っぽい馬が好きです。なので、ここら辺の馬を手に入れるのも、今後の目標のひとつになってくるのかもしれない。でも、佐目毛のアンダルシアンも、ずっと一緒に居たら情が芽生えて離れられなくなっちゃうんだろうなぁと思ったりw

 

てか、馬を手放したい時に『売る』じゃなくて『捨てる』って出てる時点で、精神的にもう手放せないんですよ(爆)ひどいハナシですよ、全くw

 

(C) 2018 Rockstar Games, Inc.