修羅になった狼【SEKIRO 二周目プレイ記】#6 END

プレイ時間10時間程で葦名城本城(忍軍襲来時)に到着。ここで御子様を裏切って修羅ルートに突入し、ラスボス「柔剣 エマ」「葦名一心」との連戦になります。

エマちゃんは、初見時は強ぇぇ!と思ったけど、慣れてみると攻撃の予備動作が分かりやすいため対処しやすく、戦い易い相手でした。基本は、いかに相手の攻撃を弾けるか、だと思います。動きがちょっとお凛ちゃんぽいけど、お凛ちゃんよりは全然優しいです。

ただ、その後の一心と戦って負けたあと、一度エマちゃんとの戦い方を忘れてしまって敗北。真の敵はエマちゃんではなく自分の記憶力の無い脳味噌だなと思いました(苦笑

そして「葦名一心」の方は、1ゲージ目は普通に刀と刀の戦いで、相手はカウンターメインで戦ってくるので、緊張感のある剣戟が楽しめました。問題は2ゲージ目。炎攻撃が加わってくるので、これを如何に避けきれるかがポイント。基本的に最初は傘を使っていたけど、どうやら適当にジャンプしてても避けれるっぽいです。

二周して鍛えられたお陰なのか、こちらのラスボスに関しては4回で撃破できました。でも、こちらの一心様も強かったですよ。本当に病人なのか!?ってくらいw 結局、今回もおはぎパワーに頼ってしまいましたからね。

おはぎ、やっぱ凄いわ。お米は、大事。おはぎは、もっと大事。

 

【プレイ動画】#6 修羅エンディング(柔剣エマ・葦名一心)

修羅エンディングは、狼が修羅になってしまって、周りの人たちも葦名も滅んでしまった模様。てか、私的には御子様を悲しませてしまった時点でバッドエンドですな。天涯孤独の御子様にとって、主人と忍びという関係以上に、狼は大切な存在だったと思うのです。

 

©2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

シェアする