修羅を目指して二周目の戦いへ【SEKIRO 二周目プレイ記】#1

まだ見ぬボスとエンディングを目指して二周目の戦いへ。周回する毎に難易度が上昇するシステムですが、一周目でしっかり主人公を育てたのと、慣れと経験から序盤はサクサク進めることができ、あっという間に火牛のところまで行けました。ちなみに、持ち物の「御守り」を御子様に渡すとハードモードに出来ますが、ヘタレ忍者なので、それはしていませんw

 

●組頭 山内重則

初見の時は撃破するのに5回くらいかかった記憶がありますが、今回は一発で撃破。引き継ぎ要素で傷薬瓢箪が10個まで使えるので安心感があります。1周目の時は、体力ゲージの短さと、傷薬瓢箪は1個だけで、しかも回復量はゲージの半分程度…という厳しい条件で戦っていたことを考えると、引き継ぎ要素のある2周目序盤は、むしろ難易度が下がってる感じがあります。

 

●葦名弦一郎(葦名城 水手曲輪)

チュートリアルなので勝敗関係なく進む負けイベントですが、一応倒すことが可能。1周目の時は全く歯が立たなかった相手ですが、2周目では自力で倒すことに成功しました!この時点で弦ちゃんとまともに戦えるようになったのは嬉しいなァ。私的には、弦ちゃんは丁度良い強さで、剣戟が楽しめる相手なので戦ってて楽しいのです。

 

●赤鬼

1周目で散々苦しめられたのでトラウマになっており、楽に倒す方法を知った今でも緊張する相手故、今回も怖気付いた結果、見事に投げ飛ばされてしまいました(苦笑)。2周目初の死亡でしたが落下死だったため、回生ゲージは付かないまま、ただ竜咳を振りまいただけになってしまいましたw

 

●鬼形部

1周目では初見突破できたボスなので、2周目でも一発で突破したい!と思いながら挑んだところ無事成功。鬼形部の攻撃はガードで耐えられることが分かっていたので、その経験を活かして立ち回りは1周目よりも上手くできたんじゃないかなぁと思います。

 

●火牛

1周目の時は3回くらい戦った記憶が…。1周目の終盤で桜牛と戦ったのですが、ガード削りのダメージ量は桜牛の方が上だったので、2周目の火牛は比較的ラクでした。そういえばアプデで微妙に弱体化したんだっけ?それが影響してるのかは不明ですが…。あと火牛討伐度に出て来る雑魚二人に、1周目の時は殺されかけたけど(苦笑)、今回は上手く対処できたので良かったですw

 

【プレイ動画】#1 葦名城 城下編(山内重則・葦名弦一郎・赤鬼・鬼形部・火牛)

©2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

シェアする