シマウマという名のラバ【RDR2プレイ記】#10

※このゲームは、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。

 

チャプター3でサブミッションがいろいろ発生したので、そちらを攻略。なんか怪しい人に出会ってしまったw

 

 

 

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

メインミッションにて、ダッチ、ホゼアと共に釣りから帰ってくると、今度はハビアから釣りのお誘いが。どうでも良いけど、ホゼアとハビアって名前が似てるから、たまに分からなくなるんだよなァ。

 

それな。そのせいで、私も英語が苦手なんだよなw
特に日本人はカタカナを作り出してしまったから余計に発音が苦手っていうね。

 

なるほどね。釣りは時間帯も重要なのね。

 

ハビアと釣りの次は、ショーンから強盗団屋敷を見つけたとのタレコミが。アーサーおじさん、休む暇がないw

 

そして、強盗団屋敷を襲撃した帰り道、見知らぬ人ミッションが発生していたので寄って見ると・・・見るからに怪しい人を発見w 彼は、女装して猛獣使いのショーをしていたらしいのだが、その動物たちが逃げ出してしまったらしい。

逃げ出したのは、虎・シマウマ・ライオン。シマウマ以外は肉食の猛獣じゃないか。どうやって捕まえれば良いんだよw と思いつつも、謝礼の言葉に弱いアーサーおじさんは頑張りますよww

 

まずは、シマウマの目撃情報を頼りに現場へ。
すると、早速シマウマを発見!・・・が、なんか変だ。

情報のところに『ラバ』って書いてあるwww

 

シマウマの正体は、縞模様に塗られたラバでした。ラバを落ち着かせると付いてくるようになるので、誘導は可能なのですが、せっかくの機会なので乗って帰りましょw

ちなみに、ラバに乗って道行く人に挨拶したら笑われたww

違う違う!私の馬は後ろから付いて来てるカッコいい馬だから!
ラバは借りてるだけだから!ww

 

次は、助手が虎を探しに行ったというので合流し話を聞くと、行方不明の虎を仲良しのライオンに追わせたが、そのライオンも戻ってこないという。

助手サリー「ライオンというよりは 犬なんだけど…」

ライオンも偽物なのかよ!しかも犬ってww

客にはバレてないっていうけど・・・この時代の人たちは本物を見たことがある人が少ないから、そういうイカサマしても騙せちゃうのかなぁ?

アーサーが偽ライオンの痕跡を辿って行くと、偽ライオンは変わり果てた姿で発見されました。クーガーに襲われたようですが・・・ここで新事実が発覚。逃げ出した虎もまた、虎模様にメイクしたクーガーだったのです。

 

そこで、食い残された偽ライオン(犬)の死体を馬車に置いて、クーガーを誘き出すことに。すると、エサを求めた虎模様のクーガーがやってきて、馬車の中へ入って行ったので、そのままそっと扉を閉めて捕獲完了。

今回も本物の虎では無かったけど・・・クーガーも滅茶苦茶危険だからな!?(狩をしていて何度、殺されたことかw)かなり危険なことをしてるよ、この人たち。

 

さて、逃走中のライオンはもう一頭居ます。

・・・が、長くなるので、この続きは次回にて。

 

(C) 2018 Rockstar Games, Inc.

シェアする