前作の舞台となった地域も見てみよう【RDR2プレイ記】#46

※このゲームは、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。

連日ストーリーを進めていたので、牧場の留守はおじさんとチャールズに任せて(爆)、ここら辺でちょっと放浪の旅へ・・・。ブラックウォーターよりも西の地域は、ジョン編でのみ行ける地域なのでマップ埋めも兼ねて探索してみました。

 

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 

旅の途中、ギャングに襲われている人が居たので助けてあげたら、馬車にある荷物は謝礼としてあげるといわれたので、荷台を開けたら・・・盗賊チャレンジが達成扱いになって、なんかオレが強盗したみたいになっちゃったじゃん!w

 

前作に出てきたマクファーレン牧場。RDRでは物語冒頭、ビルと対峙して早々ジョンが撃たれてしまうんだけど、ここの牧場主の娘ボニーさんに助けられるのよね。

RDRでは、ボニーさんがジョンに惹かれ始めて、これヤバイなぁと思ってたら、ジョンが妻子のことを話し始めたので、ほっとしましたw 妻子解放後は、アビゲイルが彼女にヤキモチ焼く姿が可愛かったですw あの辺のくだりが凄い好き。

 

RDRでジョンが最初に訪れる町アルマジロ。保安官がギャング数名に取り囲まれて居たので助けてあげたら、感謝されると同時に、彼は保安官を辞職して旅立ってしまいましたw

この時代のアルマジロではコレラが流行していて、町人は殆どおりません。このことは新聞でも読めるし、死体を燃やす作業をしてる人が居たり、夜逃げしてる人が居たりと、小さなイベントが見れるくらい。利用できる施設も雑貨屋と酒場のみ。

タンブルウィードの方まで行くと懸賞首の仕事が2件ありました。ここはレッド・デッド・オンラインで先に訪れて居たので、目新しい感はなかったです。

 

人気のないところで死体を発見しました。なんかイベント発生するのかなぁと思ったら、ジョンがその場で日記を書くだけでした。ちなみに訳には「死後随分と時間が経っている死体を見つけた。寒気がする。」とのこと。だったら日記に残すなよw

 

ジョン編でのみ行ける地域にも、伝説の動物と魚がいるので狩ったり釣ったりしました。中でも伝説のクーガーは熊よりも恐ろしかった。危うく逆に殺されるところだった(汗

 

こいつはデカイな!
こういう魚がもっとたくさん居たら良かったのに。

 

また、この人に会ったww

もう彼は7〜8年もギャビンを探し続けてることになるが、今の日本の法律だったら死亡扱いに出来る年数だぞ・・・。そもそも、ギャビンという人物は本当に存在しているのか?彼は本当に友人なのか?

ジョン「俺なら7日か8日で諦めてたな」

ジョンはジョンで、結構短気だなw

 

伝説の魚をコンプしたら依頼人の漁師から招待状をもらったので、彼の小屋に行ってみると面倒臭いことに巻き込まれてしまった。周りから嘘つき呼ばわりされるので、実際に彼が魚を釣っているところを写真に撮って欲しいというのだ。

ターゲットは、砂漠地帯の川に居るという伝説のナマズだ。漁師の話によると重さは90キロあるらしい。・・・それ、一人で釣り上げられるのか?

 

と思っていたら案の定・・・彼は川に引きずり込まれてしまった。ジョンは一瞬慌てるものの、自分は泳げないので助けられな〜い!オワタ!\(^o^)/ってことで、御愁傷様でした。はい。

 

ちなみに日記をみたら、アーサーと同じくジョンも彼のことを良く思っていなかったらしく、やった!って(苦笑

この漁師が、アーサーやジョンが釣った魚を自分が釣ったことにしてファンを騙していたことだし・・・インチキしてると、いつの日かバチが当たるってことなんですかね。はい。

 

(C) 2018 Rockstar Games, Inc.