オモチャのスマホと不思議な懐中時計【ネコ・トモ プレイ記】#2

1日1時間程度遊べるゲームとのことですが、初回に関しては1時間以上遊べる気がします。やり込もうと思えば特に。お金も稼ぎたいしw

 

 

 

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

ヘレンちゃんから『まるいタネ』をもらいました。
これでガーデニングが出来るようになります。

 

タネと鉢の組み合わせで色んなお花を育てることができ、お金はこのガーデニングで稼ぐことになります。植物を育てるのに必要なお水はミニゲームなどでゲットすることができます。この辺をやり込もうとすると時間が掛かっちゃうんだよねw

 

家族レベル4になると、ダイアナちゃんが、集めたガラクタでおもちゃのスマホを作って持って来ました。ヘレンちゃんと直接顔を合わせてお話しするのは、まだ緊張するとのことで(目と目を合わすのは猫にとってはケンカの合図w)、暫くの間は電話ごっこをしながら会話をすることになります。

ある日、外の世界でスマホとにらめっこしてる人間を見て来たネコたちは、スマホには電話以外の機能もあると知って驚きます。ホンモノのスマホが羨ましくなったダイアナちゃん。するとヘレンちゃんが・・・

 

「スマホさん、スマホさん、
 おもちゃからホンモノになってくださーい!
 ヘレンのおねがいですー!」

すると・・・その時、不思議な事が起こりました。

 

オモチャのスマホが、本物のスマホになったのです!

しかし、ダイアナちゃんが不思議がっていると・・・ヘレンちゃんが異変に気付きました。さっきまで元気に動いていたヘレンちゃんの懐中時計が止まっています。どうやら壊れてしまったようです。この不思議な力は懐中時計の力なのだろうか?

 

ヘレンちゃんは、もうこの時計は使わないから大丈夫と言いますが・・・落ち込んでるやんけ!懐中時計が壊れたことによる影響は、今のところは無さそうだけど・・・ちょっと心配。

 

ヘレンちゃんは少し考え込んで、意を決してダイアナちゃんに、スマホではなく直接お話したいことがあると切り出します。それは、先住猫であるダイアナちゃんに、ここに自分も一緒に住んでも良いか?というお願いでした。

最初は警戒していたダイアナちゃんも、今ではすっかり打ち解け、ヘレンちゃんの同居を快諾します。これで本当の家族になれたね。

 

今度は、ヘレンちゃんからお願いごとが。先ほど壊れた懐中時計は大切なものだから、どこかに保管しておきたいとのことでした。なので、宝物箱を用意してあげることに。すると話を聞いていたダイアナちゃんも一緒に懐中時計をしまうことにしました。

 

2匹の首元がスッキリしました。
と同時になわばりパトロールも解禁(詳細は体験版プレイ記を参照)。

 

なわばりパトロールではクマトモと出会うことができます。

最近クマトモの実況動画も見たんだけど、クマトモも可愛いよね。
ネコトモとはまた違う可愛さがあるよね。

 

家族レベル5になると、ネコにプレゼントをあげられるようになります。ダイアナちゃんはネズミのオモチャが欲しいみたい。んで、ヘレンちゃんよ、ネコのくせに二足歩行で本物のネズミが苦手って・・・もしや、お前!?w

他にも釣りが解禁されたり、遊びのミニゲームが増えたり、ゲームの内容が充実してきたところで初日は終了。様々な特典がもらえる『あいことば』が使えるようになるのは二日後以降になります。

 

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.