DLC「夢見抄」感想【薄桜鬼 黎明録 名残り草 プレイ記】#4 END

薄桜鬼 黎明録 名残り草 (通常版) - PS3

薄桜鬼 黎明録 名残り草のDLC、

・新規シナリオ「夢見抄」
・スチル解説要素「想いの断片」

やっとこさ、DLしました。

これは、どちらも「黎明録DS」の追加要素だった訳ですが、こうして、PS3版でも配信して頂けるのは、DSを持っていない自分的には、ありがたいです。

 

新規シナリオ「夢見抄」

朝見た夢に振り回され、騒動に巻き込まれる龍之介の一日を描いた物語。

ということで、斎藤・沖田ルート、平助・原田ルート、その他(土方・芹沢ルート)と、分岐が分かれているのですが、朝見た悪夢が現実と化してしまうという、、、まぁ、あっさりめなシナリオでした。

てか、夢の中でも龍之介は・・・休まる時が無いのね、可哀想に。w

斎藤さんのツッコミ方がちょいちょいツボでした。
本人は真面目に言ってるから余計に、ね。w

あと、土方さんと芹沢さん…やっぱ似た者同士な気がしますね。w
大人げないよ、2人とも。ww

スチルは、龍之介の寝間着姿が一枚。
多分、これもヨネさんじゃないんだろうけど、これは良い1枚でしたよ。

寝てる時くらい平和な夢を見て欲しいものだが・・・
それが出来ないのが、龍之介なのかも。頑張れ。ww

 

***

 

他のゲームをやってたせいで、ちょっと「そっちモード」に入ってましたけど、OPの亜衣加さんの曲を聴くと、やはり気が引き締まる感じがします。

面白い!って思ったゲームは沢山ありますが、中でも「薄桜鬼」は、シナリオ・キャスト陣・ヨネ先生のイラスト・亜衣加さんが歌う主題歌、全てにおいて好きだから。やっぱり私の中で「薄桜鬼」は格別な存在なんだなぁ。(*´ω`*)