人を見る目【龍が如く4 プレイ記】#4

「第一部 秋山駿」の感想続き。ついに秋山のテストをクリアしたリリ。約束の現金1億円を渡すため、ミレニアムタワーの屋上で待ち合わせることに。

※以下、ネタバレ注意

秋山編:四章 約束(続き)

秋山がスカイファイナンスに戻ると、事務所が荒らされおり、花ちゃんが頭から流血して倒れていた。花ちゃんから事情を聞くと、秋山が留守中に柴田組の傘下である初芝会に襲われ、顧客名簿を奪われ、さらに城戸ちゃんも拉致されてしまったのだという。

ホントだよッ!!

警備はどこに行ったんだよ!さっき居なかったゾ!w

秋山が初芝会の行方を探そうと外に出ると、どこかで見覚えのある人物が……

龍3に出て来たマック!マックじゃないか!!ww

どうやら秋山(今作)にも天啓システムがあるようです。

ってことで、一発目の天啓がコレ(公式が病気すぎるww)

秋山さんはブログじゃなくてマックにメールを送るのか。
デコメとか懐かしいなw

マックとの茶番を終えたら(笑)、劇場の地下へ。ホームレスたちと協力しながら初芝会のアジトへ向かうのですが…

アンタも居たんかい!ww

今回、龍3に出て来たキャラクターの再登場が多いなァ。
先に龍3をプレイしておいて良かったわ。
(ま、普通は順番通りにプレイするわな)

初芝会のアジトに乗り込むと、城戸ちゃん発見。
ボコボコにされて連れて行かれたと聞いてたけど意外と平気そうw

ここで、リリも柴田組に狙われてることが発覚。
顧客名簿を狙ったのはリリの連絡先を知るためだった模様。

一方、見事秋山のテストをクリアしたリリ。
約束の現金1億円を渡すため、ミレニアムタワーの屋上で待ち合わせ。

「でも……
 秋山さんは私を信じてくれた……
 私に、もう一度……
 短い時間だったけど、夢をみさせてくれた……」

は!?

なんで、この人はそんな恐ろしいことをポンと言えるわけ!?w
1億円ですよ!?

ホントにこの人にとって金貸しは趣味なんだね。超金持ちだけどイヤミっぽく感じないのは、金の数だけドケチになるんじゃなくて、金の数だけ器がデカイからなんだろうね。カッコイイわぁ。

えー?桐生さんよりは見る目あるでしょ?(爆

…と思ったけど、こんだけ不幸が続いたら確かに自信無くすわな…。
それでも闇堕ちしないところが秋山さんの強さだと思うけど。

「その代わりと言っちゃなんだけど……
 ひとつ教えて欲しいことがある」

「何ですか?」

「どうして リリちゃん…」

秋山さん、勘付いてたのか!?

「金村興業の組長 殺したの 君だよね?」

「違います」

「大女優ってバーの店長もそうだろ?
 どうしてあんなことをしてるんだ?」

「だから 君が働いていたというのはおかしい
 なら君は 一体いつそのライターを手に入れたのか?」

てか、何でリリは現場にあったライターを持って来ちゃったんだ??店長を誘惑した時に貰ったとか?それとも、リリは喫煙者だから丁度手持ちのライターが無くて、ついうっかり貰って来ちゃったのか?

「柴田組とはどういう関係なのかな?」

ほう、そう来たか。地道に何年掛かってでも1億返した方がまだマシだと。それくらい話したくないと…。

こうしてリリは、1億円を持って秋山の元から去って行ったのでした。

(つづく)

©SEGA