文化を担う者【ポケモン剣盾 プレイ記】#5

次のジムリーダーは「ほのおタイプ」使いのカブさんだ。相棒のジメレオンが大活躍だぜ!

(以下、ネタバレ注意)

次の街へ向かうため、第二鉱山へ行くとビートくんと遭遇。
それはこっちのセリフだ!w

そのセリフ、そのままそっくりお返ししたい。勝負の前にベラベラ自意識過剰なこと喋ってるとブーメランになって帰ってくるからやめた方がイイよ?w

ビートくん、面白いなァww

元々こういう性格で問題児だったのか、保護施設での経験のせいで、こういう性格になったのかで印象変わってくるよなァ。

次のジムミッションはポケモンを捕獲してポイントを競い合うこと。ただ、捕獲せずに倒してもポイントは入るので、面倒なので全部倒しちゃいましたw

ジムリーダーは「ほのおタイプ」使いのカブさんだ。

それはポケモン勝負に限らず、どのスポーツでも言えることだな。

今回のメンバーはこんな感じ。

相棒のジメレオンが大活躍だぜ!

…と思ったけど、流石に1匹だけで全部勝ち抜くのは難しく、ラストは一旦ロコンに盾(という名の犠牲)になってもらって、裏でジメレオンを治療してからキョダイマックスさせました。

三つ目のバッジも無事ゲットだぜ!

これって現実社会でも言えることだよね。
いつだって時代を築いて行くのは若い人たちなんだ。

カブさんは年長者だからか、結構イイことを言う人だなぁと思いました。顔立ち整ってるし、若い時はイケメンだったんじゃなかろうか?w

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。