ダイマックスによる番狂わせ【ポケモン剣盾 プレイ記】#4

次のジムリーダーは「みずタイプ」使いのルリナ。
以前もらった特別なピカチュウを活躍させる時がキタ!

(以下、ネタバレ注意)

バウタウンに到着。

ローズさんがお忍びで観光に来ているようですが、何なんだ、その格好は…ラフすぎるだろ。横から見たらお腹出てるし…。orz

あぁ、それはどーも。

今回のジムミッションは迷路。スイッチを切り替えて仕掛けを解く必要があるのですが、最後の仕掛けだけ上手く解けなくて、ちょっと手間取ってしまったよw

子供向けだと思って侮るなかれ。
簡単すぎず、でも難しすぎない、万人向けとしては丁度イイ難易度。

今回の相手は「みずタイプ」使いのルリナだが、こっちにはピカチュウが居る。
大丈夫だ、問題ない。イケるイケる!

ちなみにメンバーはこんな感じだ。

ぐぬぬぬぬ!?
結構イタイではないか!!(汗

しかも次の一手で微妙に倒しきれなかったってオチw

あぁぁぁ…ピカチュウぅぅ!!orz

しかし、同じ「みずタイプ」ならダイマックス化した相手の攻撃も受け止めきれると信じて我が相棒を出したところ、見事乗り切ってくれました。

ピカブイが初心者向けでヌルゲー仕様だったので、その感覚のまま油断してると痛い目みるわァw いやぁ、剣盾、面白いです。戦い甲斐があって。

これで二つ目のバッジ、ゲットだぜ!

冒頭の約束通り、祝杯へ。

ローズさん、お腹出てるけど、胸板も厚いな。

ローズさんと博士は繋がりがあるらしい。博士はダイマックスの謎について不安を感じてるようだが、ローズさんはダイマックスの謎について前向きに捉えている模様。利用できるものは何でも利用するタイプの人間なんだろうか…。

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。