向田紗栄子が仲間になりました【龍が如く7 プレイ記】#21

「第五章 流氓の男」に突入。ついに向田紗栄子が登場&仲間に!

※以下、ネタバレ注意

【第五章 流氓の男】

星龍会の次は、中国マフィア・横浜流氓をメインにした物語が展開。ここにきて仲間キャラのひとりである向田紗栄子が登場し、彼女の話から野々宮は自殺ではなく、横浜流氓の幹部に殺されたことが濃厚になります。果たして春日たちは、野々宮の死の真相を暴くことができるのか!?

〜以下、五章の振り返り〜

最初、何でこんなところに葬儀場があるんだろうと思ってたのですが、野々宮の葬儀用……というか、この後も葬儀の場面がちょいちょいあるからなのね…。

野々宮の葬儀をキッカケに、春日たちは紗栄子と出会うことになるのですが、紗栄子が菜乃葉と双子の姉妹だと知らなかった春日たちは、紗栄子のことを菜乃葉と勘違いします。確かに顔のパーツは一緒なんだけど、双子にしては珍しく髪型も化粧も喋り方も性格も違うので、むしろ良くこれが菜乃葉に見えたなって気もするw

ところで君たち、ちゃんと喪服持ってたんだね(それとも借りたのかな?)。

野々宮も、サッちゃんも、口は悪いが心優しい人なんだよね。

サッちゃんの悲痛な想いを知った春日は・・・

野々宮殺しの犯人探しを一緒にやろうと誘うのでした。ここら辺が春日の人柄が凄く表れてるなぁと思いますね。桐生チャンだったら女性を危険に巻き込むタイプではないので、一人で突っ走ると思いますが、春日は孤独を感じてるサッちゃんをひとりぼっちにさせないことを優先してるんですよね。この辺が春日なりの優しさを感じますね。

横浜流氓の情報を手にいれるため、以前、ホームレス相手に小遣い稼ぎをしていた鄭との接触を試みるが…。彼が入っていった中華パブは会員制のため、会員またはホステスの紹介がなければ中に入れなかった。そこで紗栄子は、自らその店のホステスになることを決意する。

そして無事、ホステスに採用された紗栄子は、早速、春日たちを店に招待するのだが・・・

なんか嫌な予感がしますね・・・w

マジで変態じゃねーか!www

いや、それもどーかと思うぞ!?w

…ってことは、龍0の西谷はただの18禁で変態じゃなかったってことだな?!(ぇw

この後ボコボコにして、春日がちょっと脅しをかけたら内情を話してくれましたw

だから、君たちはハロワを何だと思ってるんだね!?ww
そんな希望通りの職に毎回就けたら誰も苦労しないわ!

…と思うけど、優しい神部さんは協力してくれるのよねぇw

サッちゃんの言いたいこと分かる気がするなァ。私も男の友情って良いなぁと思うことあるもん。ストレートで時間かけなくても仲良くなれちゃう感じが良いよね。

春日も若い頃はグレてたくらいなので、友達とか仲間と呼べる人物は限られてて、孤独とか寂しい気持ちが分かるのかな。サッちゃんの気持ちを察した春日は・・・

もちろん他意はない。
純粋に、一緒に、飲もうぜ!ってことで。

やっぱり春日って優しい奴だと思います。そして相手の気持ちをよく理解出来ている。まぁ、現実だったら紅一点という時点で、女性としては警戒心を持った方が良いんでしょうが…サッちゃんの一言から「仲間に入れてもらえて嬉しい」という気持ちが伝わってきます。

信頼できる仲間を得たサッちゃんは強くて頼もしいな。うん。

お前ら結局、朝まで一緒に飲んでたんかい!?w

サッちゃんマジで強いな!w
それなら、ある意味安心だわw

サッちゃんが仲間になったので、サッちゃんのカラオケ動画貼っておきます。

©SEGA