復活!伝説のキャバ嬢【龍が如く極2 プレイ記】#19

前回の続きです。伝説のキャバ嬢の座を継いだキララに勝てる人物は、やはりこの人しかいない!てか立派になったなぁ、ユキちゃん。初々しかった頃が懐かしい。。。

 

 

いよいよ、残るはキララ率いるサンシャインとの闘いのみ!…が、その前に不正発覚により、司会者のボーノ磯崎が居なくなってしまった(正直、司会者なんて居なくても良いのでは?という気もするがw)

陽田「大丈夫です。不正を働かないスタッフで固めなおしたみたいですし、司会者も新たな方が引き受けてくださいました」

……と言って、そこに現れたのは、

 

真島の兄さん!!ヾ(*´∀`*)ノ

真島「なんや司会者がおらんっちゅうからな。面白そうやし…… 俺が引き受けたんや。」

桐生「だが兄さん。司会者なんてやったことあるのか?」

真島「あるわけないやろ!せやけどその辺りは大丈夫や。アドリブ能力っちゅうやつや。」

兄さんのアドリブ能力は侮れないからなw

 

あとはキララちゃんに勝つ方法かぁ・・・

桐生「そんなにすごいのか? あのキララってのは。」

小雪「はい。なんせユキさんの伝説のキャバ嬢の座を継いだ人ですから。」

ユキ「キララちゃんは…… 私がサンシャインでNo.1だった時に入ってきた子なんです。(中略)私のことも慕ってくれて……私に勝ってNo.1になることが夢だって言ってくれていたんです。でも、彼女がNo.2にまで上がったその日に私はある出来事がきっかけでサンシャインを辞めてしまって……」

当時、信用してた黒服の神崎にサンシャインを乗っ取られて、陽田ちゃんとユキちゃんは追い出されてしまったんだなぁ。

ユキ「キララちゃんは私がいなくなってから、そのサンシャインのエースに君臨してきました。でも彼女は、私が勝負から逃げたと思ってるみたいで 私と決着がつけたいんだと思います。」

 

ユキ「え?」

真島「店長なら桐生チャンがおるし、スタッフなら陽田ちゃんも帰ってきた。ユキちゃんはキャストに戻って戦えばええんちゃうか?」

 

もうすぐ誕生日が来て40歳になるけどな。

ユキ「ど、どうしよう…… でも私みたいなおばさんじゃあ……」

んなこと言ったら、オバタリアン悦子はどうなるんだよ!?ww オバタリアン悦子が居るせいで、この店は何歳でもイケる気がするぞww

ところで、真島さんは悦子が再びキャバ嬢として働いてるのを見てどう思うんだろうか?あの悪夢が蘇るんだろうか?(爆)逆に悦子も、おっさん化した真島さんを見てどう思うんだろうか?w

 

流石、桐生チャン。口説くのが上手いゼ。

 

Before

 

After

 

キュン♡

 

桐生チャン、またか!
てか、なんだ、この選択肢は!?ww

 

ユキちゃん、笑い方は昔のまんまだったww

 

兄さんは相変わらず辛口ww

 

真島「な、なんやとお!?」

前回は感動の再会でツッコむ余裕がなかったけど、ユキちゃんも調子を取り戻してきたなw 兄さん的には、元々テクノカット→ポニーテール→テクノカットなので、元に戻っただけなんだけどなw

 

とりあえず、これでメンバーは揃ったな!
新生フォーシャイン、このメンバーでキララちゃんに挑むぜ!

 

【新・水商売アイランド④】ミリオネアリーグと真島の兄さん登場

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

©SEGA