パーフェクトクイーン・しょう子【龍が如く極2 プレイ記】#16

新・水商売アイランドのストーリーの続き。今回のNo.1キャバ嬢は、パーフェクトクイーンと呼ばれている、しょう子ちゃんだ。

 

 

エグゼクティブリーグのチャンピオンシップに挑むことになったフォーシャインですが、今回は神崎の策略により、通常キャスト8人で挑むところを6人で挑むことになります。

 

まぁ、人数制限かけられたところで負けませんけどね(余裕過ぎw

 

今回のNo.1キャバ嬢は、パーフェクトクイーンと呼ばれている、しょう子ちゃん。…でしたが、負けたことでお店をクビになってしまいました。

 

神崎が不正を働き、さらにその指示に従っていたことに疑問を感じていた、しょう子ちゃん。登場した時から、どこか暗〜い雰囲気だったのは、そのせいだったんだね。

 

しょう子
「一人のキャバ嬢としてではなく
 一人の人間としてお客さんと向き合いたい……
 あの頃は本気でそう思っていました。」

「ただ…… それで一度
 お客さんとトラブルになって……
 怒られた際に、暴力を振るわれてしまったんです。」

 

暴力振るわれたらトラウマになっちゃうよね……。

 

ずっと真顔で暗〜い雰囲気だったから、どんな子なのか読めなかったけど、この子も元々は良い子だったんだなァ。

 

しょう子
「神崎さんの言うとおり……
 パーフェクトクイーンが聞いてあきれるわ……
 こんなことで心を乱してたら、プロとはいえませんね。」

桐生
「いや…… それでいいんじゃねぇか?」

「楽しいから笑う…… 腹が立ったら怒る……
 悲しいから泣く…… それでいいじゃねぇか。」

「演じることは悪いことじゃない。
 だが…… 演じることがつらいんだったら、
 そんなのやめちまえばいいさ。」

 

こういうことを他意なくサラリと言えちゃうところが、カッコいいんだよなァ///

 

桐生チャンの言葉に心を開いた しょう子ちゃん。ずっと真顔でコワかったので、自然と笑った顔は素直に可愛いなぁと思いました。

これで、しょう子ちゃんが仲間になり、めでたしめでたし…で終わらないんだよなァ。

 

神崎がまた何かを企んでいるご様子。

 

そして、陽田ちゃんとアノ人も、ついに動くようです……!?

 

【新・水商売アイランド③】エグゼクティブリーグとペナルティ

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

©SEGA

シェアする