しょう子の意外な趣味【龍が如く極2 プレイ記】#17

しょう子ちゃんとのデートイベント&サブストーリー感想へ。しょう子ちゃんの趣味は『読書』で読むのも描くのも好きらしい。

 

 

しょう子ちゃんは、こちらに引っ越してきたばかり。ということで、何か買っておいた方が良いものがあるか聞かれたので…

 

ネタに走るか迷ったけど、やっぱ実用的なモノが良いだろうということで『自転車だな』、うん。

桐生「自転車だ この辺りは東京と違って平坦な道が多いから乗りやすいと聞くぜ」

桐生「それに万が一変なヤツに絡まれたとしても 自転車ぶん回せば返り討ちに出来るしな

桐生チャンwww
自転車ぶん回すのはアナタだけですから!www

 

しょう子ちゃんの趣味は『読書』ということで、どういう本を読んでるのか当ててみることに。これはもう……3番目を選ぶしかないだろうww

 

あぁ、違ったか〜ザンネン!w

 

ユキちゃん、何作ってるの!?ww
意外なところでユキちゃん情報を手にいれたわw

 

しょう子ちゃんの意外な一面。
そうか、ギャグ漫画が好きなのか〜。

 

そして、しょう子ちゃんは漫画を描くのも好き。ということで、しょう子ちゃんの作業を桐生さんが手伝うとしたら・・・?

 

桐生さん、表情モデルになれるほど表情豊かな感じはしないし(てか桐生さんが一番表情豊かな時ってポケサーやってる時だと思うw)、ヌードはセクハラになりそう(笑)&刺青もあるし……まぁ『トーン貼り』くらいなら、桐生さんでも出来るんじゃないですかねぇ??

 

確かに、桐生さんがそういう専門用語を知ってる感じはしないよねw

桐生「俺だってそれくらいは知っている 影や背景にシールみたいに貼ればいいんだろう?」

しょう子「まぁざっくりいうとそんな感じですけど…… カッター使ったり 細かい作業になりますよ?」

桐生「上等だ 昔ポケットサーキットのミニカーの改造をしていたことがある 細かい作業は慣れっこだ」

まさかポケサーの趣味が、ここで活かされてくるとはww そうかぁ、神室町最速の男は手先が器用なんだな、っと。…となると、神室町最速の男に挑んだ真島さんも手先が器用なのか?そうなのか!?

 

お次は……80年代後半のバブルの頃を舞台にしたラブコメ漫画を描いているらしいのだが……まさに「龍が如く0」の時代だなぁ。当時のことねぇ…

 

親友……錦を思い出して、ちょっと切ないキモチになりつつ、やはりここはジャッジメントカズ君!に触れないわけにはいかないだろうw

しょう子「へぇ ずいぶんとマメなことをされていたんですね どんな事を描いてたんですか?」

桐生「確か マゾなおっさんのために新米女王様にサディスティックな振る舞いを仕込んだ話とか……」

しょう子「…………」

桐生「大人の階段を登ろうとする少年のためにビニールに包まれた本を買ってやった話とか」

しょう子「…………」

桐生チャン、それ女性相手に話す内容じゃないww しょう子ちゃん、引いとるやんww

 

あぁ、桐生チャン、終わったな……(爆

 

さて、デートイベントの後はサブストーリーへ。桐生さんの後押しもあって、漫画の新人賞に応募してみた しょう子ちゃん。その審査結果が掲載された雑誌を買うために本屋まで来たのですが、果たしてその結果は!?(続きは動画にて)

 

どうせ、また詐欺紛いなことに巻き込まれて、桐生チャンが暴力で解決するんでしょ〜?とか思ってたら、全然、そんなことなかったですw かな編、AIKA編に続いてとてもイイ話でした。てか逆に考えると、小雪ちゃんのサブストーリーだけテイストが違かったようなw

 

あえて今回のサブストーリーでヤバかった場面といえば……ユキちゃんの作ったケーキがヤバ過ぎたww

 

【新・水商売アイランド】デートイベント〜しょう子編〜

 

【サブストーリー】大切なもの

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

©SEGA