キャバクラを経営しよう!【龍が如く極2 プレイ記】#7

メインストーリー第四章にてイベント「新・水商売アイランド」が出来るようになります。簡単に説明すると内容は『龍が如く0』にもあったキャバクラの経営で、手っ取り早くお金が稼げるようになります。

…が、これもストーリークリア後にゆっくりやろうと思っていたので、導入部分はメインストーリー中に強制的にやることになるのでプレイしちゃったんだけど、残りの部分は本編中は放置していました。お金はね、成金野郎を倒すだけでも稼げますからねw

 

制限時間内に、お客さんの好みの女の子を配置して、トラブルや要望、お会計にも応対していくミニゲームになります。『龍が如く0』の動画を見てて、こういうのあまりやった事ないから面倒臭そうだなァと思ってたんだけど、実際にプレイしてみたら結構面白くて、しかも稼げるしで、ちょっとハマりましたw

 

サブストーリー攻略後にキャバ嬢として雇えるキャラクターも居るんだけど、その中でも優秀なのが、ヒマワリの元園長代理とオバタリアン悦子ww 普通、キャバクラに行ってこの二人が出て来たら客はキレると思うんだけど(爆)、あれ?ウチって熟女好きな人向けのお店だったのかな?ってくらい、意外とお客さんのウケがイイw

 

キャバクラグランプリ

今作では『龍が如く0』の真島編に出て来たキャバ嬢のユキちゃんが再登場(どうでもいい話だけど、この時代のユキちゃん、私の学生時代の友人に似てるんだよなァ。多分、メガネのせいだと思うけど)。

ユキちゃんと出会った桐生さんは、ひょんな事から、ユキちゃんがオーナーを務める蒼天堀のキャバクラ「フォーシャイン」の店長となり、仲間たちと共に、全国No.1の店舗を決める『キャバクラグランプリ』という大会に参加して頂点を目指すことになります。

 

こちらは、キャバ嬢のエース・小雪ちゃん。最初のリーグ「フレッシュリーグ」のチャンピオンシップに挑むことになり緊張しているようです。

 

頭からフルーツ盛りwww

ユキちゃんがドジ踏むたびに、当時支配人だった真島さんや店長の陽田ちゃんがフォローしてたのかね?(なにそれ見たい

 

そんなこんなで、早速チャンピオンシップに挑みます。勝利すると『龍が如く0』同様に、相手側のNo.1キャバ嬢が仲間になります。

 

相手の店で頑張ってたのは、No.1の かなちゃん だけだったという現実。てか、広島嬢の二人キツいわぁ。仕事なめとんのか!?w これはクビにされて当然ですね。

 

見るに見かねて小雪ちゃんが物申す!
意外と気の強い女の子だったのねw

かなちゃん加入後は、歓迎会のイベントへ。

 

かな「桐生さんっておいくつなんですか?」
桐生「俺は38だ」

 

ユキ「あ 年下なんだ へぇ……」

桐生さんが自分より年下だと知って、地味にショックを受けるユキちゃんが可愛いw てか、龍が如くシリーズお馴染みの美魔女効果で全然39歳には見えないんですけどね!w

 

【新・水商売アイランド】フレッシュリーグ〜新人歓迎会まで

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

©SEGA

シェアする