ふるさとのお土産【ネコ・トモ プレイ記】#29

ネコトモ生活25日目。2匹が故郷のお土産をくれたのですが……ふるさとの味は必ずしも美味とは限らない。

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 

お!良いこと言うじゃないか。
その通りだと思うよ。

 

さて、今回のお話は・・・何か見せたいものがあるみたい。

 

な、なんじゃこりゃ!?

 

ダイアナ「これ、キャトワルから持ってきたんだ。」

ヘレン「なんて言うんでしょう?チキュウで言ったら…」

ダイアナ「うーん、サプリかな?」

 

嘘だぁ〜泥団子にしか見えないよッ!ww

 

ヘレン「おなかがすいて、すいて しかたない時に食べるんです。」

ダイアナ「ちょっと、かじるんだよ。」

ヘレン「みじゅにゃんへのお土産にキャトワルから、持ってきたんです。」

 

マジかよ・・・ただの罰ゲームじゃないか(汗

 

選択肢が、食べるしかない・・・w
味はとても苦いようだ。

ダイアナ「でも、ひとかじりするだけで、おなか、いっぱいになるんだよ。」

それ、不味いからだろ?
脳を誤魔化してるだけじゃないか?

 

笑顔で言うな、笑顔で!w

 

いや、全然うれしくないです!

ダイアナ「だよねー!」

ヘレン「まんぷくになるけど、マズイですもん。」

 

ワザとか!ワザと持って来たのか!?
てかキャトワルの食文化を知って欲しかったのかな?

 

そうだね。これからは、もっと美味しいものを食べよう。食事そのものを楽しむことも、人生にとって大事な栄養素だと思うよ。

 

てか、あの泥団子サプリって何で出来てるのかな?本当に食べられるもので出来てるのかな?(汗

 

ここで家族レベルが22に。アルバムのコンプ的にレベル23が最後かなぁと思ってるけど、どうだろう?

 

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.