4人目の主人公登場【HEAVY RAIN プレイ記】#5

マディソンが登場し、やっと主人公が出揃いました。どうやら彼女は、不眠症に悩まされているようで・・・

 

 

※以下、ネタバレ注意!

 

 

悪夢

やっと出て来た、4人目の主人公マディソン。
どうやら不眠症の様で、いつも同じ時間に目が覚めてしまうみたい。

まぁ、こういう時はシャワーでも浴びますかね。
てか、イーサンだけでなく、マディソンもシャワーシーンがあるんだなァ。
Detroitのシャワーシーンといえば、ハンクに水ぶっかけて終わったからなー(爆

シャワーから戻ると、閉まっていたはずの冷蔵庫の扉が開いていました。

 

え・・・うそ・・・!?
そういえばさっき視線を感じたような・・・?

 

と考えていたら、思いっきり人影が・・・ッ!
何とか逃げ出そうとするもの、失敗してしまい・・・

 

うわぁぁぁ!!殺されるぅぅぅ!!!?

侵入者に必死に抵抗(QTE)するマディソン(私)。
マジで!マジで怖いんだけどッ!!(泣

 

バスルームの方に逃げ込んだものの侵入者は他にも居て、そこで首を斬られてしまい、え?うそ!?マディソン、ここで終わるの・・・?

 

と、思ったら夢オチでした。orz

なんだよ、脅かせやがってッ!でも良かった、夢で。
女性の一人暮らしの部屋に、男が侵入してくるとか怖すぎるからッ!

 

パパラッチ〜モーテル

主人公代わって、イーサン編へ。

犯人からのものと思われる手紙を読んでいました。そして、その手紙には、ロッカーのチケットも同封されており、ロッカーの場所に心当たりのあるイーサンは、その場所に向かってみることに。

 

ロッカーを開けると、中には箱が・・・。
前回スコットが尋ねた被害者の父親が持ってた箱と一緒だ。
やはり犯人からのものに違いない。

 

パパラッチが見張っている自宅には戻らず、モーテルを借り、そこで箱を開けてみると、番号の書かれた折り紙のほか、拳銃とメモリーカードと携帯が入っていました。

『息子を救う勇気はあるか? ジョーのガレージへ行け』

折り紙には、犯人からの指示が書いてありました。そして、メモリーカードを携帯に入れてみると、ショーンが閉じ込められ雨水に晒されてる動画が、保存されていました。

『5つの折り紙 ひとつひとつが試練を表し 各試練で手紙が手に入る 住所は手紙に』

このまま雨が降り続けば、ショーンが溺れ死んでしまう。時間がない・・・ッ!
イーサンは、犯人の要求に従い、指定されたガレージへ向かうのでした。

 

ブリーフィング〜サナニエル

また主人公が代わってノーマン編へ。

ノーマンとブレイク警部補は、あまり相性がよろしくない様ですねぇ。今回の事件について、署内でブリーフィングを行った後、気になる人物が居るということで、ノーマンとブレイク刑事は、その被疑者のお宅へ。しかし、相手は留守の様です。すると・・・

ブレイク「せっかくだ とりあえず覗いてみるか」

と言って、令状も無いのにドア蹴り破っちゃったよw
てか、毎回こういうシーンで思うけど、ドア弱ッ!鍵の意味ないじゃん(苦笑

部屋の中は十字架だらけで、被疑者のサナニエルは、かなり信仰深い人物のようです。部屋を探索していたら、サナニエルが帰ってきました。そこで、いろいろと尋問するのですが、ブレイクが彼に自白を強要し始めます。ノーマンは彼が犯人じゃないと思っているので、止めようとするのですが・・・

 

止めきれず、互いに銃を取り出す展開に。

ブレイクはノーマンに早く撃て!と言いますが・・・いやぁ、説得の余地があるのなら、撃つのは最終手段でしょ?ということで、ブレイクが撃たれてしまうかもしれない!?と、ドキドキしながら説得を試みたら、なんとか銃を下ろさせることに成功しました(ほっ

そして、そのままサナニエルはブレイクに逮捕されました。
彼は今回の事件の犯人では無いと思うけど、まぁ、公務執行妨害は確実よね。

ブレイク「あの状況でよく冷静だったな
     俺なら撃ってた」

ノーマン「何でも銃で解決できるわけじゃない」

そうだ、ノーマンの言う通りだ!てか、Detroitでの反省を活かして、HEAVY RAINでは慎重に行きたいんだよね。その甘さが、いつか命取りになるかもしれないけどサ。

 

©2016 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.