限定イベント「土方とお月見」【GREE版 薄桜鬼プレイ記】#17

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
GREE版 薄桜鬼「お月見」
開催期間:2011/10/1〜2011/10/14

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

10月のイベント「お月見」。

今回は土方さんと平助くんをクリアーしましたので、まずは土方さんのネタバレ感想です。

 

●土方とお月見

<第一話>

隊士達にもたまには息抜きを。
ということで、近藤・土方の提案で、新選組屯所でお月見を行うことに。

 

<第二話>

夜になり、気づけば月見会が始まっていた。
皆、楽しそうにお酒やお団子を楽しんでる姿に、千鶴も嬉しくなってくる。

だが、ふと気づくと、その中に土方さんの姿は見当たらなかった。

 

<第三話>

さっきまで居たはずの土方さんの姿がない事に気づく千鶴。島田さんの話によると、どうやら土方さんは自室に戻り、仕事の続きをしているらしい。それを知り、ちょっと落ち込む千鶴…。

せっかくのお月見、土方さんにも楽しんでもらいたい。
そう思った千鶴は、あることを思い付くのだった。

 

<第四話>

お団子と熱いお茶を乗せたお盆を持って、土方さんの部屋の前まで来た千鶴。

余計なことはするな、と怒られたりしないだろうか?
ここまで来て、ふと決意が揺らぎそうになる。その時、

「……ん?誰だ」

気配で千鶴に気づいた土方さん。

「なにかあったのか?」

島田さんが話していたとおり、土方さんは仕事の書類と格闘している最中だった。

 

<第五話>

仕事中の土方さんを見て、しどろもどろになってしまう千鶴。
そんな千鶴の姿を見た土方さんは、仕事の手を一旦止める。

「どうしたんだよ」

お月見団子とお茶です、と言いながら差し出す千鶴。

仕事の邪魔になってしまうと思い、休んでください、とも、一緒にお月見しませんか、とも言い出せない千鶴は、結局いつも通りにするしか無いのだった。

「あぁ、悪いな。そこに置いておいてくれ」

そう言うと、土方さんは再び書類に目を落とす。
千鶴は自分に出来ることは何かないか、と申し出るけれど、

「気持ちだけもらっておく。おまえはみんなと月見をしろ。こんな機会は、めったにねえからな」

予想通りの答えに千鶴は、がっくりと肩を落とすのだった…。

 

<第六話 -誠END->

土方さんにも美しい月を見てもらいたかったが、仕事を手伝えるわけもなく、そのまま部屋を出ることしかできなかった千鶴。戻ってみると宴会場では、まだ月見会が続いていた。

「雪村君。土方さんには会えましたか?」

島田さんに呼び止められる千鶴。
仕事中だったので、お茶とお団子を置いて来たことを伝えると、

「そうですか。あ、そうだ。酒の代わりになればいいのですが、これをどうぞ」

千鶴の表情を見て察したのか、お饅頭をくれる島田さん。そして、そのまま千鶴は、島田さんと二人で月を見ながらお饅頭を食べるのだった。

そして、暫くして…

「随分騒がしくやっているな」

土方さんが、空になったお盆と湯のみを持って、宴会場の様子を見に来る。

千鶴が仕事が終わったのか、と尋ねると、

「ああ、せっかくだから、おまえらと月見をしようと思ってな」

「千鶴、茶と団子、ありがとうな」

仕事の邪魔をしてしまったのではないかと心配していた千鶴は、空になったお盆を見て、嬉しい気持ちになるのだった。

 

<第六話 -桜END->

「気持ちだけもらっておく。おまえはみんなと月見をしろ。こんな機会は、めったにねえからな」

予想通りの答えに、がっくりと肩を落とす千鶴…。
そして、そのまま部屋を出ようとすると、

「はぁ……。ったく」

「しょうがねえな。少しだけ、おまえに付き合ってやる」

「さっさと障子を開けろ」

予想外の展開にボーッとしてしまう千鶴。

「なに呆けてやがる。月見に付き合ってやるって言ってるんだ。障子を開けねえと月が見えねえだろう」

千鶴はお礼を言うのも忘れて、慌てて障子を開けるのだった。

「ほら、おまえも座れ」

土方さんの隣に敷かれた座布団に座れと命じられ、そこに座り、月を見上げる千鶴。そして一言お礼を言うと、土方さんは、

「ちょうど一息入れようと思っていたところだ」

千鶴の作った月見団子を食べながら、そうつぶやくのだった。

(了)

 

ぬぉぉぉぉ!////\(^q^)/

お仕事の邪魔をめっちゃしちゃった感があるけど、w
副長のその優しさに……/////(^q^) ウボァー
副長のそういうところが好きです。/////(^q^) ウボァー

「はぁ……。ったく、しょうがねえな」の言い方がまた良いですね。/////
嫌々じゃないですからね、ちょっと微笑んでますからね。////

そして、誠ENDですが、これは島田ルートですか!?www
お饅頭、ごちそうさまでした。w

でも、ラストには副長も合流してくれたので、これはこれで悪くないかも。(^^)

あぁーーーーー!副長とお月見したーーーーーーい!!\(^q^)/ ウボァー