今作のヒロインはナンバさんで決まり!【龍が如く7 プレイ記】#24

「第五章 流氓の男」感想の続き。今度は不正疑惑のある横濱貿易公司に潜入捜査へ。ナンバさんは春日と行動を共にするようになってから災難続きですなw

※以下、ネタバレ注意

ハロワで横濱貿易公司の仕事を紹介してもらったのだが、横濱貿易公司には食品偽装疑惑の噂があるらしい。そういう情報を求めていた春日たちは、その疑惑の証拠を掴むため、横濱貿易公司のバイトとして潜入捜査に挑む。

と、その前に。ここで春日たちのジョブチェンジが可能に。ジョブチェンジが可能になると戦闘中の衣装も変更できるようになります。

ということで、ここでやっと店舗別特典でもらった「桐生一馬(龍0ver.)の衣装」が使えるようになりました!真島さんの衣装と迷ったけど、中の人繋がりで、春日にはこの衣装を着せたかったんですよね(※錦が桐生のためにコーディネートした服装)。これで札束ビンタ使うと様になるし(爆)桐生チャンよりチンピラ感あるから、意外と春日の方が似合ってるような気がしないでもない…w

ただこの後、登場する馬渕も似たような服を着てて被ってるんですよね(とおめ

ちなみに変身モノが好きで、FF10-2の衣装チェンジの演出が好きだった私としては、龍7の戦闘になると見た目が変わるシステムも好きですw

準備を整えたら横濱貿易公司の倉庫へ。力仕事は男性陣に任せ、女性である紗栄子は事務係になりました。

流石、元警察官といったところか。
もうすぐ還暦とは思えない力仕事っぷり。

一方・・・

ナンバさん、へばってるwww

可愛いなぁ、もう。
龍7のヒロイン、ナンバさんで決まりだろ(爆

こっそり荷物の中身を調べたところ、謎の『紙の束』が出てきました。これを見た時とっさに、大きさ的にどうみても偽札の材料だと思いましたね。春日が持ってた偽札といい、今回の龍7は「偽札」がひとつのキーワードになっています。

仕事が終わり、紗栄子に汗臭いから風呂に入れと言われたけれど、春日の部屋に風呂なんか付いてないだろうと思ったら、近所にあったわ。立派な風呂が(爆)てか、勝手に使って良いんか、ここ?w

そして翌日の夜・・・

今度は店の前に1人の女性が。どうやら野々宮を訪ねてきたようだが…。

この後、すごい慌て方で白目を向いて倒れてしまい、見てるこっちが焦ったw

落ち着きを取り戻したえりちゃんから店内で事情を聞く一同。彼女は一番製菓という煎餅屋さんの社長なのだが、素人故、経営が上手くいかず詐欺にあってしまい、借金が増えてしまった会社を畳もうとしていた。そこへ昔から店の常連だった野々宮が助け舟を出す。そして彼がえりちゃんに代わって社長に就任し、会社を立て直す計画があったというのだ。

そんな話があったんじゃ、先ほどのえりちゃんの慌てっぷりも理解できるか…。てか、第一印象が最悪だった野々宮さん、どんだけ株をあげれば気がすむんだw

そこで、えりちゃんの想い、野々宮の想い、そして「一番製菓」という名前に運命を感じた春日は会社経営を引き受けることになるのでした。ここで本格的なお金稼ぎが解禁じゃー!

やる気満々の春日と違って、周りのメンバーは他人事なんだな…。お前ら、今に見てろよ?春日が億万長者になって、やっぱ手伝っておけば良かったー!なんて、ならないようにな!?w

©SEGA