藤吉郎との出会い【仁王2 プレイ記】#1

『仁王2』発売おめでとうございます!

DL版(しか、DLC込みの【Deluxe Edition】が無かったノデ)を買ったので発売日0時よりプレイ開始しました。

前作の『仁王』、そして高難易度と言われたフロムの『SEKIRO』をクリアできたので『仁王2』も余裕かと思いきや、β体験版で心が折れそうになりました(笑)。が、最終体験版では改良されてギリギリ、ヘタレな私でも「できそう感」を感じられる死にゲーと進化しておりましたので、ちょっとホッとしました。

今作では、他のプレイヤーに手伝ってもらえる「まれびと」が2人から3人に強化され、さらに義刃塚による「すけびと」機能も追加。『SEKIRO』が完全にソロ専用ゲームだったことに比べると、『仁王2』は手段を選ばなければ誰でもクリアは出来るかと思います(爆)

最初のメインミッションに挑む前に、早速、各特典装備を身につけてみたけど、百鬼シリーズはフル装備だと重量制限に引っかかっちゃうのな…。なので、こんな感じでしか装備できませんでした。おまけに強い装備は道中で拾えるので、2つ目のステージに行く頃にはお役御免になっておりました(苦笑)。この特典、どちらかというと製法書用なのね。

ただ、Deluxe Editionを買えば最初から武器が全種揃っており、武器選択画面で悩まなくて済むのでありがたいなと思いました。

武器は悩んだ結果、前作で二刀を散々使ったので今回は封印して、大太刀をメインに使うことにしました。新武器の薙刀鎌と迷ったんだけどね……前作で大太刀は少ししか使ってなかったから、もっとちゃんと使いこなしたいなァと思って。あと、やっぱ刀が好きなのよ。刀ゲーが好きなのw

あと『木霊の根付』も大活躍中です。木霊ちゃん、自力で全部見つけるの大変だからな。これのお陰で序盤から取りこぼし無しです。Deluxe Editionにして良かったなと思いました。

【仁王2】ヘタレ侍のプレイ動画 #1 桜禍の村
※今作はノーカットだと長くなりすぎるので、30分前後に編集してお送りいたします。

プレイスタイルなのですが、心細いので「すけびと」には頼るけど(爆)、メインミッションに関しては、もう無理ー!!!!となるまで、極力ソロ(+“すけびと”という名の囮役)で頑張りたいと思います。「まれびと」呼ぶとヌルゲーになっちゃうからね(苦笑

ただ、サブミッション系は「まれびと」さんとバンバン共闘していこうかなと。協力プレイも楽しいからね。ソロプレイ、協力プレイ、どちらも楽しみながらエンディングを目指したいと思います。

■前作『仁王』のプレイ記はコチラ
https://chaosnokanoke.xxxx.jp/archives/category/action/nioh

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.