女を口説く“さしすせそ”【龍が如く極2 プレイ記】#29 END

極2プレイ記ラストは、真島建設の飲み会の模様をお送りいたします。武藤敬司が教える「女を口説く“さしすせそ”」とは!?

 

 

本に書いてあった「モテる話術」を試してみたら、実際に効果があったという武藤さん。どうやらここ最近モテモテのようです。

武藤「女を口説く“さしすせそ”って知ってます?」

 

真島社長も興味津々のご様子。ここからレジェンド従業員一同は、武藤さんに女を口説く“さしすせそ”を伝授してもらうことに。

武藤「“さ”はですねぇ “探したよ”です」

武藤「デートではぐれたりしたときに優しく言うと良いみたいです」

藤波「探してりゃモテるなら俺だってモテモテだよ」

 

真島「ウチの西田も“探したで”言いながら借金女追いかけとったけど さぁっぱりモテとらんかったで あひゃひゃひゃ」

桐生「それはただの取り立てだろ」

真島さん、それはww
てか、西田も借金の取り立てとかやってるんだねぇ。

蝶野「じゃあ“し”はなんだよ?」

武藤「桐生さんわかります?」

お、クイズ形式になったな。

 

「死にてぇ奴だけかかってこい!」ww

桐生チャンといえば、やっぱコレでしょ(爆

まぁ、桐生チャン的には、いつもキャバ嬢お持ち帰りできるくらいモテモテなんで、ホントは女性の口説き方なんて知ってるんでしょうけど、サブストーリーになるとIQ低くなるのが桐生チャンなんで(爆)、今回はネタに走ってみましょw

 

女性じゃなくて、蝶野さんが釣れたわww

武藤「いやそういう事じゃないです それマジの殺し文句じゃないですか」

マジの殺し文句ww

正解は“幸せにするぜ”でしょ?
桐生さんだって、本当はそれくらいは分かってますよ。

んで、さらに“せ”では・・・

 

「戦闘力 お前よりも俺の方が上だぞ?」

こんなん言われて喜ぶの真島さんくらいでしょ。とか思ってたら・・・

 

「おぉ…… ワシ今ドキッとしてもうたわ……」

マジで真島さん釣れたわww
みんなー!兄さんを落としたい時は戦闘力をアピールや!(爆

武藤「自分の戦闘力を煽られて恋に落ちる女がどこにいるんですか?」

多分、ゴロ美ちゃんなら落ちてくれる(爆)カップルは殴り合いの喧嘩をすべしって言うくらいの人だからww

 

ちなみに後日談によると、武藤さんの「女を口説く“さしすせそ”」は全然役に立たなかったらしいw

でも、武藤さんはそれでモテモテだったんだよね?武藤さんの喋り方って、ちょっと優しい感じだから、そういう部分もあるんじゃない?とか思ってみたり。

 

【新・クランクリエイター】真島建設の飲み会

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

 

*・*・*

 

 

さて、完全では無いのですが、サブストーリー、水商売アイランド、クランクリエイターは一通り終わったので、そろそろ『龍が如く3』に移りたいと思います。真島さんの出番は、0・極・極2に比べたら以降のシリーズでは減っていくと思うんだけど、その分、他の魅力的なキャラクターたちが登場しますからね。以降のシリーズもプレイするのが楽しみです。

 

あ、そうそう。カラオケ「絶望頂プライド」でも100点が取れました♪ 譜面が難しいので満点は諦めてたんだけど、あまり得点を気にせず、リラックスしてプレイすると意外と上手くイケたりするみたいw

 

兄さんにも褒めてもらえたし、満足ですw

 

あと何気に映画のポスターを観察してたら、「ナレーション:ドルチェ神谷 テーマ曲:ミラクル・ジョンソン」って書いてあって、0ネタ知ってる人にはニヤリとしてしまう名前だったので、芸が細かいなぁと感心してしまいました。リアルなグラフィックのゲームはこういうのがあるから面白い。

ナンバリングの『龍が如く』をプレイしたのは今回が初めてだったんだけど、神室町を駆け回るのが楽しくて、なんだか『JUDGE EYES』も気になってきましたw

©SEGA