カラオケの龍と狂犬【龍が如く極2 プレイ記】#6

シリーズおなじみ、カラオケという名のリズムゲーム。今回も楽しく遊ばせて頂きましたw 今作から譜面の仕様が変わってますが、こっちの方が早さが一定なのでリズムは取り易いかもしれない。

神室町にあるカラオケ館では2曲で500円(二人で入店すると1000円)に対して、蒼天堀にあるカラオケスナックでは1000円で歌い放題なので、練習するなら蒼天堀の方が良いですね。

今作は全部で8曲ありますが、まだ水商売アイランドをやってないので、今回は、遥&真島の兄さんとのデートVer.でお送りしますw

 

●1曲目「オトメタル my life」(遥)

これって『極』にもあった曲だよね?
昔、これの動画を見て腹筋崩壊したんだよww

実際にプレイしてみるとリズムがかなり難しいですが、映像は桐生さんと遥の思い出のシーンなので癒されます。てか、桐生さん気合い入れ過ぎて、龍司みたいな声になってない?w

 

ちなみに、ずっと歌詞的に遥→桐生さん的な歌なのかと匂わせておいて、「君が好きなの」のシーンでワンコを持ってくるあたり編集が上手いわぁと思いますw

 

●2曲目「絶望頂プライド」(桐生)

遥のおねだり(新曲で90点以上出す)を兼ねてやっていたので、強制的にこの曲に。ちなみに1回失敗してるので、何気に二度目の挑戦だったり。これはめっちゃ難しいよぉぉ、ハルカぁ〜!(泣

 

●3曲目「幸せならいいや」(真島)

真島の兄さんの渾身のバラード曲。
曲調がゆっくりなので、個人的に唯一満点が取れる曲ですw

 

マコトを想いながら歌ってるのかと思うと、兄さんの男気が感じられて、聞けば聞く程好きになるし、真島編でマコトと再会した後に歌うと、より感動できる。しかし、そんなことを知らない桐生ちゃんは終始KYな合いの手を飛ばしてくる(爆)。なので真島編で兄さんが1人の時に歌えば、合いの手なしで歌えるのだが、何となくそれはそれで寂しかったり…。桐生ちゃん合いの手は、謎の中毒性があるらしいw

 

●4曲目「絶望頂プライド」(桐生&真島)

真島さんが居る時にこの曲を選択すると、語りの部分を真島さんが担当してくれるので、難しい曲だけど、真島さんが居る時は映像効果もあって、ついつい選んじゃうというw

 

●5曲目「TONIGHT」(桐生)

歌いそびれたので、最後に入れておきましたw

桐生さんと錦の絆を映した映像効果もあってか、この曲は凄い好きだし、ゆっくりな曲なので高得点が狙い易い。てか、満点行けそうで行けないのがもどかしいw

 

映像は『0』での思い出なのだが、しれっとカラオケ用の画が入ってるのには草。それは実際にあった思い出じゃないだろう?ズルいわw

©SEGA

シェアする