模擬面接に挑む元極道【龍が如く極2 プレイ記】#5

今回もサブストーリーの感想を。ひょんなことから、桐生さんが就職活動をしている学生たちと共に模擬選考会に参加することになったのだが…

 

就活

桐生さんが就職活動をしている学生たちと共に模擬選考会に参加するというサブストーリー。学生たちの評価がプラスになるような選択肢を選んであげると正解なのだが・・・

 

もう駄目だ、選択肢の内容だけで笑えるw 元極道が「仕事で困ったら包丁をチラつかせるといいぜ」なんて言うとシャレにならんw

3人をフォローしつつ進めると、最後は桐生さん自身が質問を受けることになるのですが・・・

 

そうですね、新卒では無いですねw

 

極道と不動産、どっちも事実なんだけど、もうこの時点で一番上の選択肢を選びたいww

けど、不動産が正解だな。
不動産の仕事をやってたのも事実なので嘘はついてない(龍が如く0参照)

 

今度は未来の話なのだが、全部、後のシリーズで実際にやることじゃないかww アナタは預言者か。

このサブストーリーは正解の選択肢を選ぶ事で、学生さんたちの評価が上がって終了し、間違ってたら最初からやり直しになります。

んで、序盤は真面目にやったので学生さんに喜んでもらえたのだが・・・

 

全部、ホントのことなのに嘘だと思われてるぅぅww

 

真島の兄さんなら、いくらでも口から出まかせを言うと思うけど(OF THE ENDの極道ゾンビの話がめっちゃ面白かったんよw)、桐生ちゃんはそんなに器用じゃないゾ(多分w

 

【サブストーリー】No.19『就活』

動画で見たい方はコチラからどうぞ。

正解パターンの後に、別選択肢パターンも収録してありますが、そっちは桐生さんが、ただのアホの子になってるというw

©SEGA

シェアする