はじめてのジムチャレンジ【ポケモン剣盾 プレイ記】#3

ジムチャレンジ初戦の相手はジムリーダー「ヤロー」。くさタイプ使いなので、ほのおタイプのポケモンを用意して挑もう!

(以下、ネタバレ注意)

ガラル鉱山内にて。
別のジムチャレンジャーと遭遇。

ひねくれてるなァw

ビートくんっていうのかァ。

ちなみに、この時のMYチームはこんな感じ。

負け惜しみ乙ww
あんだけ粋がって負けてるんじゃカッコつかないよねェ。

一番大事なのは、誰に推薦されたかじゃない。
トレーナーの腕前そのものさ。

どうやら彼は『ねがいぼし』を集めているらしく、この後も何度か遭遇し、戦う羽目になるのでした。

ターフタウンに到着。
着せ替え好きとしては、新しい街に着くとブディックを探してしまうのだが、ここはブディックが無いみたい(残念

ここで適当にマジカル交換(ネットを通じてランダムな相手と交換する機能。何が送られてくるかはお楽しみ)をしていたらヒバニーが来ちゃった!w

御三家を選ぶ時にヒバニーと迷ったので使うか悩んだけど(今回のジム戦にも有利だし)、やはり殿堂入りは自分で捕まえたポケモンにしようということで、今回は保留で。てか、ホップと被ってしまうしね。

ジムチャレンジではジムリーダーに挑む前に、ジムミッションを達成しなければなりません。過去作でもジムリーダーと戦う前に仕掛けを解いたり、手下どもと戦わねばならなかったけど、今作ではそれが大掛かりなミニゲーム風になっててゲーム性が増しました。

ウールーたちを誘導してると牧羊犬になった気分になるw
そういえばRDR2でも羊を誘導する場面があったなァ。

ミッションを終えるとスタジアムの中へ。
熱気が、なんだかサッカーの試合みたい。

いよいよジムリーダーとの勝負へ!

今作の新要素『ダイマックス』が勝負を面白くしてますね。一度きり3ターンのみなので、初見では使いどころが分からなくて、危うく負けるところでしたよ。基本的に最後の1匹になったら使えばイイのね。次は間違えないゾw

ちなみにこの時のMYチームはこんな感じ。

相手が「くさタイプ」なのでロコン捕まえておいて良かったわァ。
ウチのチームの「ほのおタイプ」は今後もロコンで行くぞ!

一つ目のバッジ、ゲットだぜ!
こんな感じで、残りのバッジもサクサクっと集めていくぞ!

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。