変異体コナーがハンクの家を再訪する話【Detroit: Become Human】

今回は、ハンクと敵対したまま、コナーを変異体にすることに成功したヨ、というお話です。

 

 

 

※以下、ネタバレ注意!(最後にプレイ動画あり)

 

 

 

終盤の「最後の切り札」開始時にコナーとハンクの関係が『敵対』だと、ハンクは警察を辞職してしまいます。

その場合「交わる運命」終了後、コナーがハンクの家を再訪することになるのですが、“ソフトウェアの異常”“ハンクの好感度”って、セットになってるケースが多いので、普通にプレイしてこのルートに来た場合、機械コナーになっている場合が殆どだと思います。

でも、計画を立ててプレイすることでハンクと敵対したまま、コナーを変異体にすることが可能なんですね。実際にプレイしてみて、これはかなり狙ってプレイしないと辿り着けないだろうなと思いました。

 

以下、攻略方法

基本的に「最後の切り札」開始時にハンクとの関係が『敵対』になっていること。
そして、マーカスとコナーが対峙した時に、“ソフトウェアの異常値”が充分上がっていること。

…が最終目標で、そこに辿り着ければ、やり方は何でも良いのですが、自分の場合は以下のように進めました。

 

●全章の共通ルールとして、コナーを死なせないこと。
→ハンクの好感度だけじゃなく、
ソフトウェアの異常値も下がってしまう場合があるため。
個人的にオリジナルのままで居て欲しい気持ちもあるw

 

●チャプター:人質
→ソフトウェアの異常値を上げる選択を選ぶ。

 

●チャプター:相棒
→ハンクの好感度を下げる選択を選ぶ。事件は解決する。
※ハンクの酒を取り上げると一気に敵対になるw

 

●チャプター:尋問
→チャート埋めも兼ねてたので、後の展開も考えて、ここはカルロスのアンドロイドを自白させ、最終的に「アンドロイドがコナーを信じる」に繋げました。ハンクの好感度が上がっちゃうけど、同時にソフトウェアの異常値も上がるので良しとする。

 

●チャプター:ハンク
→カルロスのアンドロイドと話して、思いやりを見せる。
→ハンクの好感度を下げる選択を選ぶ。

 

●チャプター:逃亡(廃屋ver.)
→廃屋ver.だったので強制的にカーラ追跡パートへ。数値を現状維持にする為、追跡パートで路地まで追いかけ、その後放置。※モーテルver.だとハンクの好感度を下げる選択が出来るので、特に目的が無い場合はモーテルに泊まるのが良いかもしれない。

 

●チャプター:鳥の巣
→ハンクの好感度を下げる選択を選ぶ。
→悩んだけど、ソフトウェアの異常値優先で、ここは「ハンクを救う」選択をする。※数値現状維持で、ルパートを見失うのもアリかもしれない。

 

●チャプター:ロシアンルーレット
→特に変化は無いのでご自由に。

 

●チャプター:エデンクラブ
→時間切れにして任務失敗する(ハンクの好感度だけ下がる)

 

●チャプター:ブリッジ
→ハンクの好感度“だけ”下がる選択を選ぶ。
→ソフトウェアの異常値“だけ”上がる選択を選ぶ。

※両方に変化がある選択肢はスルーする(攻略サイト参照)
※ここで、ハンクとの関係が『敵対』だと撃たれますが、この時点で『中立→緊張』だったので、オリジナルコナーのままで続行。1回くらい死んでも大丈夫だとは思いますがね・・・

 

●チャプター:天敵
→アマンダとの会話で、ソフトウェアの異常値を上げる選択を選ぶ。
→キッチンで、生体部品を取り戻したあと「攻撃する」を選択(ソフトウェアの異常値だけが上がる)

 

●チャプター:カムスキー
→この時点で『緊張』状態だったので、クロエを撃つ(ごめんよ…

 

●チャプター:最後の切り札
→アマンダとの会話で、ソフトウェアの異常値を上げる選択を選ぶ。
→敵対になったハンク、ここで警察を辞職(計画通り

 

●チャプター:交わる運命
→マーカスは、ソフトウェアの異常値を上げる選択を選ぶ。
→コナーは、ソフトウェアの異常値が下がらない選択を選ぶ。
→コナー、ここで変異体ルート解除(計画通り

 

余談だけど「交わる運命」でマーカス(負傷している必要あり)が、
ジョッシュを救おうとして失敗→死亡すると、
爆破ミッションを変異体コナーが引き継ぎます。

以前の記事で紹介したルートとは違って、この場合は途中からの引き継ぎver.となります。
いやぁ、ホントに分岐が細かいなァ、このゲーム(感心

爆破ミッションは「任務の遂行は得意なんだ」という、コナーの台詞が好きで、何度でも見たくなっちゃうんだよね。

 

ということで、爆破ミッションを終え(マーカスとジョッシュごめんよ…
教会に行く前にハンクの家に立ち寄った変異体コナーくん。

会話の内容は、機械コナーで来た時と変わらないけど、同じ台詞でもシチュエーションが違うだけで、聞こえ方が変わってきます。

ちなみに、初回訪問時に息子の写真を見たか否かでハンクの台詞が変わるのですが、今回は息子の話をしないver.にしました。

 

「お前と一緒にいればまた 信念を取り戻せるかもって思ってた」

 

結末は、とてもとても悲しいけれど、この台詞にはグッと来たなぁ・・・。

 

そして家を出た直後の場面で、帽子のせいで、LEDが見えないのがまた・・・

機械だと赤から直ぐに青に戻っちゃうけど、変異体だと赤いままなのかな?とか想像してしまう。これは、なかなかニクい演出だなと思いました。

 

*・*・*

 

変異体コナーと友情ハンクは、
ヒロイン力の高いハンク(笑)がコナーの感情を目覚めさせた感じ。

機械コナーと友情ハンクは、
互いの信念を貫く感じで、それはそれでカッコ良くて。

機械コナーと敵対ハンクは、
感情の無いコナーがハンクを追い詰めた感がある。

 

んで、今回の、変異体コナーと敵対ハンクの組み合わせは・・・

 

ずっとハンクを怒らせてばかりだったけど、変異体になってやっと目が覚めた。
が、時すでに遅しって感じなのかな。悲しいね。

変異体になったのに、最後ハンクに「任務にしか興味が無いんだろ」って言われた時、心にズシンときて、悲しくなりました・・・。

 

【プレイ動画で観る】
ハンクと敵対し和解できぬまま、過酷な道を逝く変異体コナールート

(ネタバレ注意:ジェリコ爆発〜EDまで)

チャート埋めをしていた関係で、気付けば、かなり過酷な道を進んでいて、こんな過酷なルートを進む人は、なかなか居ないだろうなってことで、動画にしちゃいました。

ちなみに、カーラはアリスを見捨ててどっかに行きました(爆
基本的に誰も救われないルートなので、閲覧注意です。

 

そういえば、サイバーライフタワーのシーンですけど、偽コナーのシリアル番号末尾は「60」で固定っぽいですね。偽コナーの「私は絶対に変異しません」感が凄い。

ノデ、シリアル番号末尾50番代のコナーは、逆に変異しやすい機体だったのでは?と、ちょっと思ってみたり・・・。

 

©2018 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.