最終決戦!さらば隻狼【SEKIRO 三周目プレイ記】#6 END

最終ステージに到着したので、とりあえずラスボスに挑んでみたものの、ここまでの長時間プレイで集中力が欠けていたため大苦戦。終いには弦一郎にまで負けるようになってしまったので、一旦中断して経験値稼ぎに切り替えて、先にトロフィー「技の極み」ゲット!と同時にトロコンしました。

 

 

翌日、このまま終わってしまうのも締まりが悪いので、ラスボスに再度挑戦。事前に戦い方を復習していたので、何とか倒すことができました。いやぁ、強かった。三周目の一心は強かった!!義父は一発で倒せたのに、一心にこんなに苦戦するなんて…と思ったけど、一心も義父同様、相手の技を完璧に把握してないと勝てないのね(あくまでも正攻法で勝ちたい場合の話)。一心は義父ほど戦いこんでなかったからなぁ…何となく戦い方を覚えてる程度じゃダメだったんだなぁと、ちと反省。

そして、怨嗟の鬼。ハッキリ言ってトロコンした今となっては、倒した時のメリットって「戦いの記憶」が貰えるくらいしかないのだが…三周目でも勝てるのか興味があったので挑むことに。こちらも苦戦しましたが、一心よりは勝てそう感があったので、結局勝つまで戦ってしまいました。お陰で苦手だった炎の避け方も習得できたよw

 

【プレイ動画】#6 巴流 葦名弦一郎・剣聖 葦名一心・怨嗟の鬼

…ということで、トロコン出来たので、これにて私の隻狼は終了です。自分好みの世界観だったので、もう少しやっていたい気持ちもあったけど、流石に連日高難度アクションゲームをやって疲れたのと、ずっと中断していた他のゲームに戻らなければいけなかったので…。でも、また機会があったらまた「ニューゲーム」からやりたいなぁと思います。四周目の一心は倒せる気がしないので(苦笑

ちなみに三周目のプレイ時間は17時間くらいでした。

 

©2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.