大画面で狩りがしたい!【MHP3狩猟日記】#7

中古屋で500円だったので買ってしまった。
ケースは凄い使用感あるけど(苦笑)、ディスクはキレイでした。ヨカッタ。

ずっと、MHXをプレイしてきて少し自信がついたというか、数年前は恐ろしく思っていた大型モンスターにも大分慣れてきたので、EDを見ただけで放り投げたMHP3を改めてちゃんとプレイしたいなぁ、でも、今更PSPでプレイするのもなぁ・・・と、そんな事を考えていた時に、このPS3版の存在を思い出した訳です。

てか、たまには大画面でゲームがしたい!
3DSも楽しいけど、時間が取れる週末くらい大画面でゲームがしたいよ!w

 

んで、MHP3 HDをやるにあたって、PSP版の続きからプレイするか?それとも新規でプレイするか?悩んだんですけど、MH4も買ったばかりですし、MHXもまだまだプレイ中ってこともあり、こちらはPSPの続き(ジンオウガを倒した直後)から再開することにしました。

 

ってことでセーブデータを移行する為に、久々にPSPを充電&起動。
久々過ぎて、本体の日付設定からやる羽目にw

New 3DS LLに慣れてしまったせいか、PSPが凄く小さく感じた。
こんな小さい画面でモンハンやってたんだなぁと思っちゃった・・・慣れって恐ろしい。

 

PS3版の方を起動すると、ゲーム本編の他に、過去作のOPムービーとか特典映像が入ってました。

 

ゲームをインストールしてモンハンスタート。
最後にMHP3をプレイしたのが、2013年3月2日だったので約3年振りです。

プレイ時間:約90時間かぁ・・・MHXは現時点で300時間超えてるので、90時間しかやってないのかぁって思っちゃいましたww

いや、他のゲームだったら大体1本40〜70時間位なので、90時間でも充分遊んでると思うんですけど、モンハンはハマると余裕で3桁いくよなぁ・・・

 

ただいま!ユクモ村!
・・・って、MHXでも出てきますけどねw

 

でも、こちらのユクモ村は温泉に入れるのだ!足湯じゃないのだ!w

食事の代わりに温泉&ドリンク、集会所が集会浴場になってて、こういうコダワリも好きだったり。とにかく初モンハンがMHP3だったので、ユクモ村とジンオウガには思い入れがあるのだw

んで、装備や持ち物を確認してみると、いろいろヒドい。
当時初心者だったので仕方ないのだが・・・

太刀なのにオートガードのお守りしか無いって、そんな・・・orz

装備を整えようと思っても、所持金もそんなにないので、とりあえず、簡単なクエストでウォーミングアップすることに。

 

そこで、ある事に気付いた。

 

あれ?ロックオンってどうやってやるんだ??(汗
説明書を見ても分からないので、ググってみる。

どうやら、ロックオン機能は3DS版限定のようだ(ガーン
そうか、だから「モンハン持ち」なんてものが生まれたんだorz

手動でカメラ操作しなきゃいけないなんて、当時の私、こんな、やりにくい状態で、よくジンオウガ倒せたな・・・と思ったw

けどまぁ、PS3版では右スティックが使えることもあって、何とか慣れたんですけど、手動でカメラ操作は一歩間違うとテンパりますねぇ(苦笑

3DSに慣れてしまうと、PS3版はプレイ出来ても、もうPSPには戻れないっす・・・はい。

 

操作に慣れてきたところで、ジンオウガに挑んでみたところ、MHXで慣れたお陰もあって、普通に倒せたのでジンオウガ装備を作ることにしました。手動でカメラ操作、当然狩技も無し。ヘタレハンターが、こんな状態で角破壊したり、尻尾斬ったりできるのだろうか?と思ったけど、まぁ何とか部位破壊も出来て、素材を揃えることが出来ました。

MHXが一番楽しいけど、こうやって、たまに過去作をやることで、ハンターとしてのプレイヤースキルが上がる気がします。(そして、MHXに戻るとゴリ押し出来るので、逆にPS落ちる気がするw)

 

完成したジンオウガ装備。オトモもお揃いで♡

 

スキルなんですが、雷属性の武器なんて持ってないよ(爆
そして、お守りどーするよ?(爆
お守り調達してこないとなぁ・・・解決しないといけない課題が多いなぁ。

スロットが多いので、とりあえず気絶半減を追加で付けました。
武器は、このまま太刀を使って行く予定。
スラアクは、MHXでの扱いが素晴らし過ぎて、過去作で使う気になれないww
だからと言って太刀も使いこなせてないんだけどねw

ちなみに、何故、太刀を使っていたかというと、当時モンハンをやるキッカケを与えてくれた友人に、「土方(歳三)が好きなら、やっぱ太刀だろ」って言われたからなんです(爆

MHP3が和風ってこともあり、太刀で、オトモも土方で・・・ピッタリじゃないですかw

ってことで、今後もMHP3では引き続き太刀使いで行きます。