平和になった世界②【3DS版DQ11プレイ記】#43

前回に引き続き、今回も平和な世界廻り。

 

 

 

 

※以下、あらすじ省略のネタバレ感想。
※PS4版クリア済み。物語全般のネタバレ注意!

 

 

 

 

お次は、サマディー王国へ。

 

それはですね、勇者の星には、邪神の肉体が封印されていたからなのですよ(盛大なネタバレw

ウラノス(ウルノーガ)にチカラを与えたのは邪神なのに、そのウルノーガに肉体を滅ぼされちゃうなんて、これって飼い犬に手を噛まれた様なもんだよなぁ。

 

邪神さん、名前が言いにくいって言われてますよーw
まぁ、確かに言いにくい名前だな。

 

オマエ、前回来た時はファーリスのこと認めてたじゃん。
自分の隊で面倒見ても良いって言ってたじゃん!
てか、不安なら鍛えてあげなよ!w

 

そんなファーリス王子は、夜になると城下町で、世界を救った勇者たちについて熱く演説を行っておりましたw

 

僕たち、親友・・・だったのか・・・w

 

それな・・・。

 

あぁ、シルビアさん優しい・・・好き!///

 

ところでグレイグさん、大丈夫?
鼻ムズムズしない?じんましん出てない?

 

ダーハルーネでは、グレイグさんが完全に忠犬にw
こうなってしまうと、初めて出会った時の威厳は何処へやら・・・w

 

バンデルフォン地方にて。

そりゃそうでしょうね・・・。
てか当時6歳でしょ、トラウマもんですよ。

しかも、この世界線では、第二の故郷であるデルカダールも滅んでる。

グレイグさんが失ったものが多過ぎて・・・
こういう部分も惹かれる要因なんだよなぁ。好き。

やはりグレイグさんの為にも過ぎ去りし時を求めるべきか。
親友だった彼を救う事は出来ないけれど・・・。orz

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO