平和になった世界④【3DS版DQ11プレイ記】#45

意外にネタが多くて続いてしまうw
今回は平和になったクレイモランへ。

 

 

 

 

※以下、あらすじ省略のネタバレ感想。
※PS4版クリア済み。物語全般のネタバレ注意!

 

 

 

 

友=ホメロスとの思い出・・・。

英雄や魔法使いの話が大好きなグレイグさん可愛い。
グレイグさんが現代人だったら、絶対ドラクエ大好きだと思うわw

 

マルティナ姫の意外な(?)一面。
小さい頃は人見知りだったんだ。

 

どうなんですかね。これから行く『過去』の世界では、確かに完全に使い捨てられてしまいますが・・・(涙

こっちの世界では魔軍司令として、それなりに評価されてたみたいですし・・・。何より、グレイグの言葉を聞いたことによって、納得して成仏できたようにも思いますが・・・。

 

あぁ、それをグレイグさんの前で言うのは・・・。

グレイグさんは勇者の盾になると決めた時に、闇落ちした友とは決別しちゃったんだよな。

彼の中では常に『正義』が優先されるのかも。
だから彼は英雄なんだ。

 

マヤちゃんは記憶を失ったみたいだけど、もし、ホメロスよりも先にウルノーガを倒していたら、ホメロスの魔物化は解けていたのだろうか?

それとも自ら魂を売ってしまったから、どちらにせよ駄目だったのだろうか?

 

あぁ、そういうこと言われると過去に行きたくなくなる。。。

 

そういう役目はグレイグさんがやってくれそう。
勉強はホメロスの方が向いてると思うけど。

 

あぁ、だからムンババに苦戦してたのか。
ホメロスは、それも計算に入れていたんだろうな。

 

バイキングのところに行っても、カミュに対して何も反応ないんだよねぇ。
何かあっても良いのになぁ。

 

あぁ!!テオじいちゃんの教えがカミュにも受け継がれていたよ!!(感動

個人的にも「人を恨んじゃいけないよ」って言葉が、今作品で一番印象に残っています。

怒りを鎮めたい時に思い出したい言葉、そんな感じ。

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO