真エンディングで完全ハッピーエンド【WOFFプレイ記】#11 END

終幕「笑顔を見せて」クリア!
真エンディングも解放!

去年の11月初めにプレイ開始したものの、途中、FF15仁王を挟んだせいで中断しておりましたが、無事、WOFF完全クリアしました。

 

ラストバトルのパーティはこんな感じ。

 

プレイ時間は、約40時間でした。
RPGをプレイする上で、平均的なプレイ時間でした。

 

真エンディング後は、やり込み要素として新ダンジョンが解放されるのですが、とりあえずキリがイイし、そろそろ次のゲームに進みたいので、WOFFは一旦ココで終わりにしたいと思います。

総評としては、ラァンのオヤジギャグ以上に寒いボケが微妙ですが(笑)物語や世界観はしっかり作られていて、SDキャラと寒いギャグが許容できる人になら、おススメ出来る王道RPGです。

楽しかったし、面白かったし、癒された。
とても良いゲームでした!
評判に釣られて購入して良かったです!

 

 

 

※以下、ネタバレ感想。

 

 

 

 

さぁ、いよいよ最終決戦の時です!

ここから・・・

・金面のセグリワデス戦(ラァン1人での戦闘)
・羽付の騎士戦(レェン1人での戦闘)
・羽付のペリノア(ラァン&レェンで戦闘)

と、連戦になりますが、特に問題なし。

羽付の騎士と羽付のペリノアは水系に弱いので、ウォタラ等で攻撃しておけば、早々に決着が着きます。

 

両親と切ない再会をした後、いよいよラスボスのご登場です。

 

ラストバトル:バハムートEX9戦

第一形態は、問題なし。第二形態からが本番です。
セイヴァーメダルは使えません。

まぁ、攻撃力的には他のボス戦と同様な感じなんですが、厄介なのが状態異常攻撃。中でも「混乱」が厄介です。混乱状態になると、こちらの手動操作が出来なくなるため回復が出来ず、一度全滅しました。orz

ということで、1回やり直してます(ダルい・・・

再戦時も何度も死にかけましたが、アイテムを駆使して、なんとか撃破!この強さは、流石ラスボスだぜ!と思いました。

 

戦闘後、まずは通常エンディングへ。

また復活するんじゃないかとビクビクしていましたが、第二形態で終了でした。ホッとしました(笑

 

抵抗するラスボスをレェンとラァンが押さえつけ、ラスボスとレェンとラァンは、逆召喚の渦の中へ・・・

元々この混沌の原因がレェンとラァンにあることを思うと、世界の為にキッチリ自分たちでケリを付け、そして自ら消える選択をした二人に成長を感じました。

 

ということで、みんなともお別れ・・・ちょっと切ない。

 

ここで、スタッフロール。これが凄く可愛い!
そして、クールなクラウドとスコールが、音楽に合わせてノリノリで踊ってると思うと、ジワジワくるw

 

スタッフロール後、ここからが真エンディング
事前にココロクエストを全てクリアしていれば見ることが出来ます。

正直、一発で真エンディングまで来て良かったです。
ラスボス戦はギリギリの戦いで、もうやりたくないので(笑

 

エナ・クロ様のご褒美は、2つのガーデンジェム
そう、レェンとラァンはエナ・クロ様の計らいで、再びこの世界に帰ってきたのです。

 

これで、レェンとラァンが、ノセノセプランから外せるようになるのですね。
この仕掛けにも、ちょっと感動しました。

通常エンディングのままだと、ちょっと切ないけど、真エンディングで完全ハッピーエンドになりました。

ということで、めでたしめでたし♪