BOSS 雑賀孫市戦【仁王プレイ記】#21

ダーク戦国アクションRPG『仁王』 〜関ヶ原篇〜
メインミッション【不死身の焔】

関ヶ原篇に突入!
ついに、石田三成らが家康に対して挙兵します。

分霊を通じて家康の“想い”を知ったウィリアムは、鳥居元忠を助けるために伏見城の戦いへ!

元忠さん、初登場の仕方からしてモブ扱いかと思ってた(ォィ!
元忠さんの、めっちゃカッコいい演出に感動しました。(T^T)

仁王はアクションが一番の売りだと思うけど、物語も面白いです!
歴史物の描き方が上手いのは、流石コエテクと言うべきか。

 

さらに、守護霊の分霊の演出がまたニクい。

初めて見た時は、可愛い守護霊だなって思っていたけど、そう来たかー!そういうことだったのかー!と納得。

薄桜鬼同様、史実×ファンタジーという組み合わせが、個人的に好きだし面白いです。これは歴史に興味を持つ良いキッカケになると思う。実際に、鳥居元忠は知らなかったので、Wikiで調べちゃったしw

 

【プレイ動画】不死身の焔 -BOSS 雑賀孫市-

 

孫市さん、めっちゃイケメン!

 

仮面ライダーアマゾンズの鷹山仁みたいな見た目で、これはちょっとタイプかもしれない(ォィw

飛んだり、銃で撃って来たり、多彩な攻撃を仕掛けてきますが、回避はそんなに難しくなかったです。ただ、周りが燃えてるので回避の方向を間違えると、アチチッ!ってなるので要注意です(苦笑

ということで、周りに気を取られて1回落命しちゃったけど、イケそう感があったので、直ぐに再戦して倒すことができました。

孫市さんの装備もカッコいいから、形写し用に一式揃えたいなぁ。

 

物語も後半に入り、人間のBOSSが続いていますが、やっぱり妖怪相手の方が難しいかもって思ったり。まず妖怪の場合、見た目にビビって近づけないので(苦笑