PS4『仁王』を購入しました

今、話題の戦国死にゲー「仁王」。実況動画を見ていたら和風で凄く好きな世界観だったので、アクション苦手だけど思い切って買ってしまいました。

同じく和風だからという理由で買った「討鬼伝」は途中で挫折したので、これもクリア出来ない可能性が高くて、かなり悩んだんですが・・・

 

アクション苦手だけど、

アクション苦手だけど!

アクション苦手だけど!!

刀を振り回すゲームが好きなんだ!!!!(爆

 

ってことで(笑

それに、これはただの“アクション”ではなく、“アクションRPG”ですからね。主人公の成長要素がある訳です。行き詰まったとしても、諦めなければ何とかなるかな、と・・・。

あとは最近ぬるゲーばかりやっていたので、たまには骨太なゲームがしたかったというのもあります。

ちなみに「仁王」がどういうゲームなのか、どういう心構えで挑めば良いのかってのは、ディレクターさんがご丁寧に答えてくださってるので、そちらをご覧下さい。

 

PS4『仁王』攻略のために知っておきたい心構えとは?
開発者からのメッセージ【特集第2回】
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/4453/20170131-nioh.html

 

–本作をどんなユーザーに、どのように楽しんでほしいと考えていますか?

PS4を持っているユーザーは、本気のゲーマーが多いと思っているので、やはりその方たちには、とくに遊んでほしいです。アクションゲームが苦手という方でも、オンラインの協力プレイや、RPG的な成長要素により、クリアするためのルートが必ずあるので、「死にゲー」だからといってあまり怖がらずにトライしていただければ。また、昔はたくさんアクションゲームで遊んでいたという大人の方にも、久しぶりに本気でプレイしてほしいですね。仕事が忙しくてゲームをする時間がないなか、手軽なスマートフォンアプリなどが人気ですが、自宅の据え置き機でしか味わえない体験というものを、『仁王』は間違いなく提供できると思います。

 

ということで、アクション苦手なヘタレゲーマーが、戦国死にゲーをどこまで進められるのか?乞うご期待!